タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

輸入食品店で買ったえびせんを調理してみた

 そういえばこちらの記事で紹介したハラールフードのえびせんをどのようにして食べたかまだ紹介していなかったので書きたいと思う

 

tajimanimation.hatenablog.com

 

 

 

もともとはこのように平らな形をしているものだった

 

 

上の記事で僕これを飛行機の中で食べようとしたんだよね

んで、やたら固いな−思いながら食ってたら、調理が必要なことに気づいたんだよね(よく読んでから食えって話)

 

 

てなわけで、帰宅後にこれを調理してみた過程を書いておこう

 

 

作り方は簡単

 

 

えびせんをひとつひとつ揚げていくだけ

 

 

僕の場合は最低限の油で済むようにフライパンで揚げ焼きです

 

写真がなんか最後の方に揚げた中途半端なやつでごめん

 

でも揚げていくとこのように丸まってくる

そして色も黒に近い色から薄い茶色に変わっていくのだ

 

これがすごく面白かった

 

 

 

 

原料にタピオカ粉を使っているということだけど、それが関係しているのだろうか

 

お子さんがいるご家庭の場合は、子供達に見せたら喜びそうだ

 

 

 

そして全て出来上がったやつがこちら

 

 

 

油少ししか使ってないのに結構サクサクな感じでできた

量が多いほうが上手に揚げられるとは思うけどね

 

 

食べてみた感想…

 

 

結構胡椒が効いてて味が濃い

さすが外国のお菓子だ

 

でも美味しかった

 

 

形が変わる瞬間が面白いし、

多分機会があったらまた買うと思う

 

ひとつ400円くらいするからそれをどう捉えるかだけど

 

でもハラールフードだし市販のポテチやえびせんに比べたらまだ安心して食べられるよね

 

これをきっかけにハラールフードや外国のお菓子にますます興味を持った!

 

また面白い輸入菓子買ってきたいなぁー

 

 

 

ゆた