タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

現代人に必要なもの、それは「散歩」と「自然との対話」

昼間はずっと調べ物をしていたので、頭も体もガチガチになってしまった

 

 

気分転換しようと夜の散歩に行ってきた

 

 

写真も撮ってきたので、それを使ってまた写真の加工をしてみた

 

f:id:tajimanimation:20160301232547j:plain

 

散歩すると創作意欲が湧いてくる

Photoshopいじるの楽しーい

 

 

公園に行くと、いつも木を触ってる

 

 

なぜかというと…

 

 

妖精を呼ぶ本(姫乃宮亜美 著)

 

 

この本を読んで、植物に優しい気持ちで接することが大事だってわかったから

 

 

「妖精」は自然が大好きだから自然に優しい人も好き

 

だから、自然に優しいものを使ったり、食材を買ったり、

定期的に自然と触れ合ったり、夜もできるだけ部屋を暗くして生活をするなどして

 

そうやって自然と一体化するような生活をしていけば、「妖精」と仲良くなって味方してくれて、物事がうまくいったり、毎日がとても楽しくなったりするらしい

 

まぁあくせく生きていても仕方ないし、同じように生きるんだったらその方がいいもんなぁ

 

 

だからなるべく公園の木には触れて挨拶するようにしてる

 

 

…まぁ、妖精が実際にいるかわからないけど、自然と一体化して流れに沿った生活をするのは

自分に優しい生き方になるしそこは実践していきたいと思って

 

 

 

おかげで気分もリフレッシュして色々なアイデアも浮かんできた

 

 

 

夜は空気が澄んでいて気持ちいいし、今後も散歩は日課にしよう

 

 

 

朝の方が効果があるらしいから、朝早く起きて散歩できるようになりたいなぁ

 

 

 

 

ゆた