読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

お金がほしい時に必要な3つのマインド

今日は先日のブログで軽く紹介したKindle本を読んでた。

 

〈お金〉引き寄せの公式  こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる

 

〈お金〉引き寄せの公式 こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる

 

 

山富浩司さんという方の本のようだ。

 

 

先日のブログはこちら

自分をいい方向に導かせる言葉について書いてます。

 

tajimanimation.hatenablog.com

 

 

この本でも著者が過去に読んだ本として紹介されているのだけど、

僕も過去にナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という本を読んだことがある。

 

 

 

この本自体は自分の思考と現実が連動していて、

実現したいことを思い続けること、そして自分に暗示をかけること

こういったことが必要で、自分の理想像や夢を実現できるようになるよということを書いてある。

(※今手元にないためかなりニュアンス)

 

 

考え方自体は素晴らしいと思うし、

現にそれを実践しているから成功している社長さんなどもいるわけだけど…

 

 

 

なぜか僕にはしっくり来なかったな。

 

 

 

また、それ以外にも色んな本を読んだ。

 

【原典完訳】引き寄せの法則

 

【原典完訳】引き寄せの法則である。

 

この本に書いてあることは自分の思考が人間を、そして実現したいことを引き付けるということ。

 

 

「類は友を呼ぶ」とはいうけれど、

自分がマイナスな感情や波動、加えて被害妄想的な考えをしていると、

似たような人を引きつけてしまい、

嫌な人と付き合うようになってしまう。

 

 

そういうことを知って考えを改めるようになってからは

そのような人は寄り付かなくなった。気がする。

 

 

 

 

僕はかつて目の前にいる人を幸せにしようと思い、

過去にとある人を心から面白いと思い、興味を持って接した挙句

優しくしてくれたことを嬉しく感じたのか惚れられてしまったことがあった。

 

 

それはいいものの返事に困るような告白をされ

ストーカー?とまでは言わないものの依存的なメールまでもらったので

恐怖心を覚えて、なぜか常にその人のことが脳裏にチラついて

落ち着かない日々もあった。

 

 

そして

「どうして俺は全然モテないのにこうやって変な人ばかり寄ってくるんだろう…」

なんて思ってた。

 

 

まぁ…僕は変な人に興味持ちやすいから仕方ないのかもしれない(笑)。

でもこれが影響したか知らずか僕の「愛」に対するイメージはちょっと歪んでいるし、

未だに恋人が欲しいともそんなに思わないのだ。

 

 

 

こういうわけで、原理はわかったけど、なんだか変な方向にばかり進んでしまい、その先に進めなかった。

もしくはその本を読んだ時点でまだ自分がそこまでのレベルに達していなかったからなのかもしれない。

西洋の考えが自分に合っていないというのも確かにあるかもしれないし。

 

 

 

山富さんの本にはこのようなことが書かれていた。

 

 

西洋的な考えが「◯◯がほしい!」と自分のために強く願うことであるなら…

 

 

和の考え方は調和すること。

 

 

 

つまり、自分だけではなく、誰かのため…

誰かの幸せを願うことなのだ。

 

 

 

それを受けていろいろ考えた結果、

もしかしたらだけど…

僕は惚れられた人をもちろん人間的に尊敬していたけど、

利害的な点でも見ていたように思ってたことに気づいた。

 

「自分を知ってもらいたい」という営業的なアプローチではなく、

普通に友人としてつかず離れず接すれば良かったのかもしれない。

 

要は自分のために行動していたから、

あまり双方にとっていい方向にならなかったんじゃないかなって残念に思う。

 

 

 

そして、それ以外に大事なことは…

 

感謝の気持ちをもつことだ。

 

 

 

どうやら「宇宙銀行」とは感謝の気持ちをどんどん預けるところのようだ。

 

 

 また、何かでお金を支払った時に、出て行く感覚ではなく、

「入っていく」という感覚を持つことが大事。

 

 

この「入っていく」というのは、

自分がお金を払ったことによって幸せな現実を手にしたと

心から実感することなのだ。

 

 

対価交換とはいうけれど、

支払ったお金以上に受け取るものが多いな、

自分は幸せだな、

こんなサービスがこんな低価格で受けられて嬉しいな…

そんな感覚を身につけて常にワクワクするといいという。

 

 

そうやって自分の心も生活も豊かになっていく。

 

 

お金の心配をしないで、

そんな楽しい気持ちをもってお金に感謝して大切に扱う。

 

 

そうすることで自分自身もお金に好かれるようになるのだとか。

 

 

あと、この本で紹介されているミラクルタッピングという簡単なマッサージみたいな手法も

不安な気持ちが消えない時やイライラした時にやると効果的なようなので

そのようなマイナスの感情に気づいた時に行って、

自分の心を平静に保つことも必要なようだ。

 

 

そのほうが業績が良いものになったり、

お金がどんどん入ってくるようになり、

 自分に良いことが起こるようになるという。

 

 

 

文章が散乱したので簡単にまとめると、

 

①感謝の気持ちを持って与えること

②お金を大切に扱うこと

③自分の心を平静に保つ

 

 

これら3つのことを行っていくことで、

「和」の意味で引き寄せの法則が自分にやってくるということなのだ。

 

 

なにか新しいことを始めたり難しい習慣はなかなか身につかないけど、

これくらいだったら意識するようになれば誰にでもできるだろう。

それでもやっぱり難しいと思うし、

仮にもしできなそうにないとか、不安を感じたとか

この本に書かれているミラクルタッピングをすればいいだけだしな。

 

変に自分に暗示をかけるよりかは自然のままに生きていけばいいから

割とすんなり入っていけると思う

 

 

さて…

ちなみにあまり良い感想を言わなかった「思考は現実化する」だけど、

これらはとてもいい本で、必読書だと思う。

 

そのおかげで山富さんが本を出版しお金を呼び寄せる手法を生み出すことになったのだし、

全ての基本はここにあるとも思うので、こちらもぜひ読んでみてくだされ。

 

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

 

 

 

にしても山富さんガ◯ガリ君好きすぎだろ(笑)

庶民的な感覚が親しみもてるイメージだな。

 

僕も仮にお金持ちになっても、高級品とか一切興味持たないと思う。

書籍や経験、自分の好きなことややりたいことにたくさん使っていきたい。

 

 

ちなみに僕は沖縄県内で売ってるアンパンマンアイスが好きだから

好きなアイスが食べたいだけ食べられるようになれればそれで十分だ。

 

 

 

これ美味しいよね。

内地の人は沖縄来たらぜひ食べてみて!

 

ゆた