タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

僕の人生に多大な影響を与えてくれた尊き変態ギャグ漫画家

こちらでなかなか希望の職種に就けないというのもあるのだけど、

最近将来を悲観してちょっと鬱っぽくなることがある。

 

特に、翌日仕事だと俗にいう「サザエさん症候群」にもなりやすくなる。

 

 

そんな時は、大好きな音楽を聞いたり、面白いマンガを読んだりすることにしている。

 

 

歌を歌ったりギャグ漫画で笑っているうちに

自然と治ってくるのだから不思議だ。

 

 

先のことを考えすぎずに今を精一杯生きよう!って思えてくる。

 

 

僕が好きな漫画はたかなし霧香さんという方の作品で、

ワンダフルワールド」という4コマ漫画の大大大ファンなのだ!

 

f:id:tajimanimation:20160424220434j:plain

全四巻なのですよ

 

 

登場人物の一人ひとりが魅力的で変なキャラクターが多く、とっても面白いし、ギャグのセンスも高い。

 

 

ちなみに僕は妙に哀愁がある飼い猫のウドンコと、

九十九神(つくもがみ)」という名のバイクを乗り回す愚乱魔(ぐらんま)が好き!

 

登場人物はどれも濃いから、皆好きではあるんだけどね!

 

漫画の中でもあったけど、作者自体もかなりおかしな人で、

登場人物のほとんどが自分のようなものだと言っているほど。

 

 

さらには、お母さんに「そんなことじゃ人は殺せないよ!」と手裏剣の投げ方をレクチャーされたのが実話らしいが…

一体どういうことなんだこれは(笑)

 

 

これらの本を全巻揃えるために、Amazonネットオフを利用するなどしてなんとか手に入れたのだ。

 

 

ネットオフは3点で送料無料だったから、それを使って3冊本を購入して、送料を浮かせることができた。

Amazonマーケットプレイスは業者ごとに送料かかるから数点購入、大量購入に向いてないもんな…。

 

 

 ネット上でも品薄状態だし、近所の古本屋行ってもなかなか簡単には見つからない。

 

それくらいマニアックな作品なのだ。

 

 

たかなし霧香さんの作品といえば、ハイパーレストランワルサースルーもすごく好きだった。

 

ハイパーレストラン コミック 全6巻完結セット (ガンガンWINGコミックス)

ハイパーレストラン

 

 

ワルサースルー 2 (ガンガンコミックス)

ワルサースルー

 

 

ワルサースルーのポッチン(真ん中にいるダル◯ムのように手足がやたら長いヤツ)も異様な感じがして好き!

まぁこの人の描く漫画は異様な人物ばかりでてくるけど(笑)

 

 

元々僕はハイパーレストランでたかなし先生を知ったのだ。

従姉妹に「面白い漫画があるよ」って教えてもらって、実際借りて読んでみたら…

 

 

腹 筋 崩 壊

 

 

それ以来は、僕のほうがハイパーレストラン…もといたかなし霧香先生にどっぷりハマってしまったのだ。

 

 

 

ただ、比較的新しい作品である「ロビング・スコンク大逆転! 」は正直あまり好きになれなかった。

 

ロビング・スコンク大逆転! (ガンガンWINGコミックス)

 

絵はかなり上手になっていたけど、その反面かつての魅力であった毒々しさが減ってしまった。

 

ちなみにこの漫画は1巻しかなく、読み切りかとおもいきや、まだまだ続きそうな描き方がされていたので、打ち切りになったと思われる。

 

 

ということで、知る人ぞ知るくらいのどマイナーな作家も知れないけど、

たかなし霧香さんは僕の漫画人生に多大な影響を及ぼした人なのだ。

 

恐らく僕の今後描く漫画や作品にも、彼女の影響がだいぶ現れてくるかと思う。

 

 

今は何をされているのかすごく気になる…。

元気にされているといいなぁー。

 

 

たかなしさんのように、面白いキャラを生み出すために、

僕ももっといろんな人のことを見てみたいし描いてみたいな!

 

 

ゆた