タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

古今東西数多の作品が己を形成してくれている有難さ

今日は母校の卒業制作展に行ってきました

 

f:id:tajimanimation:20160127221414j:plain

 

僕らの代の時は校内でやっていたのに、美術館で行うとのことだったから嬉しかった

 

 

まぁ学校でやるとしてもそれはそれで良さがあるのだけど

 

 

でもしっかりと展示できる設備がある美術館でやることって制作する上でも安心だろうし、そのような環境を実現できたことはとても大きいと思った

 

 

作品もエネルギーに満ちていて素晴らしいものばかりだった

作品から発せられるパワーはとてつもなく計り知れない

 

他の人の作品は、いつも自分自身に良い影響を与えてくれるのだ

 

 

地方の大学って正直なところ、日本全国から人が集まる東京の大学には敵わないかもしれない

 

でもその地域にしか生み出せないものや、作品の内側からにじみ出る良さってやっぱりあると思うから、僕はその感性を大切にしたい

 

 

いつの時代の展示会も、皆さん自分にしか出せない色というか、素晴らしいものを作っているし、それは地方だからどうとかいうのは関係ないはずだ

 

 

そして、後輩の映像作品を見て、自分自身にもいい意味で影響された

 

 

僕は映像作家を目指しているんだけど、もっともっとアニメーションの勉強したいと思ったし、東京の美術大学の大学院に行きたい

 

 

もしくは留学したい

 

 

今は沖縄にいたいから沖縄にいるのだけど、やがては外に飛び出さなきゃいけないなって思ってる

 

やがては国際的なコンペで賞を受賞するような映像作家になりたいって夢がある

 

 

そのためには制作時間を確保しなきゃな

 

今はyoutubeもあって自由に作品を発表できる場があるというのに、自分で作品を作らない限りは映像作家とは言えないもんな

 

 

今年も広島国際アニメーションフェスティバルがあるだろうから、それにも行くし、

アマチュア向けの発表会でも自分の作品作ってプレゼンができるようにがんばろ

 

 

今のコールセンターの仕事も作品をプレゼンする上で必要な考える力や話す力が鍛えられているいい機会だろうから、期間いっぱいまでたくさん学ぶつもりでいよう

 

 確かにやりたいことには直結しない仕事だから不満もあるのだけど、やっていて無駄なことなんてないはずだから

 

 

自分自身に目線が向いていると引きこもりがちになりやすいけど、制作ばっかりするんじゃなくて、常にアンテナ張って外から色々吸収できる人間になりたい

 

 

↓制作など物事に取り組む上での他者との関係性について書いてるので、よろしければこちらもどうぞ

tajimanimation.hatenablog.com

 

 

ゆた