読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

朱に交われば赤くなるかもしれないが、オレンジのままでもいいじゃん

明日はホルモン注射5本目を打つ

 

そして明日はGIDの交流会&懇親会があるので、そちらも楽しみ

 

僕自身は明日皆と久しぶりに会うので、

今の僕の状態を見て、皆どのような反応をしてくれるかなー

 

 

ワクワク

 

 

この集団にいると、いつの間にか誰かが体の工事(性別適合手術)してたり

見た目や声が変わるなどの第三次性徴が起こったり

 

 

そういうことはもはや当たり前なのでなんとも思わない

 

 

というか、ごくごく自然のこととして受け入れられるようになった

 

 

まず、そういう人が周りにいないと当たり前だと思わないよな

 

 

朱に交われば朱に交わって皆と同じようになる

 

f:id:tajimanimation:20160401220951j:plain

 

自分もその考えを受け入れられるようになっていくから、

もしくは、もともと自分が抱いていた考えと同じ人々といるから、

自分自身が安心して朱になれるんだろうね

 

 

だから、一人で悩んでいたら、まずはそういう場を見つけるのが大事だよね

 

自分はおかしくないって思えるようになれるだけで、自信がつくと思う

 

 

僕はいろんな人の協力があってこのコミュニティに行き着くことができたのけど、

それまではLGBTのコミュニティなんて、

どこへ行ったらそういう仲間が見つかるのかさえ全くわからなかった

 

 

そういう人が周りにいなければ、ネット上で発信して、

イベント情報や相談に乗ってくれるサークルや団体を見つけるのが一番いいかもしれないね

 

インスタはタグで検索すれば世界中の人のお仲間さんの写真が見れるし、

Twitterでもいろんな情報が流れてるしね

 

 

 

でも例え自分がコミュニティに入ったとして、皆が皆"朱"になる必要なんかないのさ

 

 

オレンジだって構わない

 

 

なんなら紫でも構わないし、極端な話、青いままでもいいかもね

 

 

 

というか、僕自身いかにもテレビとかでよくみる典型的なFTMとはちょっと逸れた

中性的で何にも括られないクィア(=変人)的な面があるから、

どんな団体のどんな人々と交わっても、自分は自分っていう気持ちが強い

 

 

もうこの時点でちょっと異端児かもな

 

 

例え工事まで終わっても、自分は自分でFTMだけどある種FTMじゃない

うまく言えないけど、そういうスタンスは変わらないと思う

 

 

僕が最近絡んでいる人々は割と皆自由な考えを持っているから、

他人の考えも尊重してくれる人も多いし、

僕もそういう風に思えるようになった

 

 

 

だからあなたがもし

 

「お前は朱になれ!朱になるんだ!

 

俺の言うことを聞け!さもなくば…」

 

みたいなことを言われたとしたら…

 

 

 

逆にお前らを真っ黒に染めてやる!!

 

f:id:tajimanimation:20160401221135p:plain

 

 

そんな強い気持ちを持って「NO!」と言って逃げましょう

 

 

 

 

合わない人の言うことを聞く必要なんてないんだよー

 

 

 

ゆた