読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

震災を受けて〜最大の貢献は、自分の命を精一杯生きること〜

今日衝撃的な事実を聞かされた。

先日の火災事件で亡くなった人が、兄の同級生だというのだ。

 

僕自身は実際にその人と面識がないとはいえ、近い位置にいるのは確か。

テレビでやっていたことや、ネットで回っている情報がこんなにも身近で起こっていることだとは思わなかった。

 

 

なぜそのようなことが起きてしまったのかまではわからないが、非常に遺憾な気持ちになったのは確かだ。

 

また、僕自身も20歳くらいの時に、同級生がバイク事故で亡くなったことを聞かされている。

彼とは特に仲が良かったわけではないし、腹の立つことも実際あったわけだが、そういう悲しい事実を聞かされて悔しくないわけがない。

 

しかもこの後、東日本大震災などの大きな災害が起きたとなると、過去に関わったことのある知人が皆無事であって欲しいと願ってやまない。

当時は大嫌いだったかもしれないし、もう二度と会いたくないような人も結構いるが、生死が関わることとなるとまた別だ。

 

 

また台湾でも大地震が発生してしまったが、過去から現在において実際に自分とは直接的な関係がなくても、困っている人々や苦しんでいる人がいたらそれなりに力になりたいとは思う。

ただ、多くの人が現地の悲惨さなんて自分にはよくわからないから、普段通りに生活をしていると思うし、僕だってそうだ。

 

しかし、支援地に行ったり募金したりするなど実際に行動に移さなくても、日々の生活をいつも通りに送るだけで貢献したことにはなると僕は思う。

 

 

 

自分が泣いたって足掻いたって死んだって地球は回り続けている。

全てのことが循環して巡り巡っているのだ。

 

 

仮に今自分が誰かのために直接的な行動を起こさなくても、自分が別の形で行動したことが結果的に誰かのためになることは多くある。

 

 

そのために、自分が今は何をすべきことなのかを考えていくことが大切だと思う。

 

 

だから、僕は何かしら行動に移す代わりに、毎日の自分自身を精一杯生きたいと思う。

 

何も考えずに足手まといな真似をするくらいだったら、その方がよっぽど良いと思っているし、将来的に誰かのためになると確信している。

もちろん、時間はかかるけどね。

 

 

今年は内地に行く回数が多くなりそうだし、その分移動距離も多くなりそうだ。

 

自分自身もいつ病気になるかわからないし、命を落とすかわらかない。

 

その分、自分が心から本当にやりたいこと、好きなことに全力を注いでいきたい。

 

 

 

そして、皆さんにお願いがある。

 

 

 

何があってもどうか、自分の身体と命だけは大事に。

 

自分の人生を大事に、生きていて下さい。

 

f:id:tajimanimation:20160206235031j:plain

 

 

ゆた