読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

最後のメッセージ、受け止めました。ありがとう。

音楽

更新が空いてしまってすみません。

 

今は沖縄に戻ってます。

 

 

一昨日はギルガメッシュの解散ライブだった。

 

ライブとても楽しかったよ。

 

最後とは思えないほど清々しい終わり方だったな。

 

感想は落ち着いた時に書きます。

 

 

…ちなみに全力でヘドバンしすぎてまだ首が痛い(笑)

 

 

 

とりあえず今日はこれだけ言いに来た。

 

 

 

 

 

 

↑こちらにもあるように、

彼らの最後の曲である「period」が配信された。

 

 

僕は当日会場で並んで音源を購入した。

もうこれを逃したら二度と手に入れられることはないだろうから。

 

 

 

 

当日、ホテルに戻ってすぐにPCに取り込んだよ。

 

 

…安っぽい言葉かもしれないけれど、

 

 

最高だと思った。

 

 

文句無しにかっこいい!って思った。

 

 

 

 

歌詞は…聞いてみればわかる。

 

 

試聴もできると思うからそれで判断して

もしちょっとでも気に止まるならばぜひ購入して欲しいです。

 

 

音楽にはメッセージがないと意味が無い。

 

 

しかも平和な場所で「ラブアンドピース」とか「戦争反対!」とか

言っているのとはワケが違う。

 

 

考えて欲しい。

 

解散するバンドが、こういう曲を書くことの意味を。

 

 

これが彼らのメッセージなんだ。

 

 

 

正直僕は…

 

ファンとして、悲しい気持ちももちろんあるけど

 

クリエイターとしてものすごく嫉妬しているし、

 

悔しい気持ちでもあるけども

 

「よくやってくれた!」って

 

なんだか清々しい気持ちにもなっている。

 

 

 

 

たとえ音楽に興味がなくても、

これは目を向けなきゃいけない問題だと思う。

 

 

ギルガメッシュは本当にカッコいいバンドです。

 

世界中にもファンがたくさんいる。

 

 

 

あれこれ言い訳せずに、

 

ただ一言、「解散します」とだけ告げ、

 

最後のライブもいつもの調子で終わらせた。

 

 

 

そして不器用ながらも

 

彼らは反骨精神を持ち続け

 

最後まで挑戦し続けた。

 

 

 

ージャンルの壁を超えたいー

 

 

 

 

その一心で、真剣に音楽と向き合ったんだ。

 

 

 

自分達をいろんな動物の集合体である鵺-キメラ-と称し

 

最後までこの世界の不条理に抗った。

 

 

 

 

皆さんももしちょっとでも感じるものがあれば

 

ぜひキメラ達の断末魔に

 

耳を傾けてみてください。

 

 

↓↓↓↓↓↓

period

彼らとはまた違うかもしれないけれど、
僕だって男でもなく女でもない人間だ
なんにも当てはまらない
むしろ様々な要素を沢山持っているキメラでもあるのだ。
そんな僕からの、お願いです。

 

 

ゆた