タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

苦手な人には近づかなくていいけど仲良くお別れはできる

苦手な人と雑談する機会があった

 

 

それまでは嫌いで嫌いで生理的に受け付けないレベルまでになってたけど

実はそんなに嫌な奴じゃないことを知った

 

 

それでも苦手なことには変わりないけど(笑)

 

 

相手にもいろいろ事情があるんだなーって思えるようになった

 

 

 

幸か不幸かその人とももうすぐお別れしなければならない

 

 

 

腹が立ったこともたくさんあったけど

そういう人がいることで自分のことも考えることにもなったし

もちろん反面教師な意味でも勉強になったことは多いし(笑)

今は感謝の気持ちのほうが強い

 

 

相手は正義感が強く相手の領域に踏み込んでとやかく言ってくるタイプなので

こちらの事情も考えてくれるようになるにはまだ時間がかかるかもしれない

 

 

でもそれは相手の問題だ

 

 

こちらが相手のこともちょっとでも許せるようになったらそれでいい

 

「苦手」を克服できた…というか

相手に対していろんな可能性を考えることができるようになるだろうから

 

それが得られたことは自分にとってだいぶ大きい

 

 

「対人関係療法」の精神科医が教える 「苦手な人」とのつき合いがラクになる本

 

↑この本にも書いてあったけど、

 

苦手という感情はもっていてもかまわない

 

 

今はその「苦手な感情」を受け入れられないだけで

自分の視野が広がった時

少しでも心に余裕ができた時

 

もしかしたら今後同じような状況になった時に

相手の事情も考えられるようになるかもしれない

 

 

ちょっとでもそれができたら一気に成長すると思うんだ

 

だから無理に苦手な人に近づかなくていいんだよ

 

 

自分はどうしても嫌いな人と接する機会があった時

今後も離れるようにすると思うし

今回も離れられないか彼と関係している周囲に相談しようかと思ったけど

どうでもよくなってやめた(笑)

 

 

俺があえてどうこうしなくても

彼自身が良くないやり方をしてることは

今後彼が経験を積んでいく上で人格が丸くなって気づいていくと思うし

 

 

きっとそうだよ

 

 

だって彼は昔の自分によく似てるから(笑)

 

 

 

残りの日数は無理に話をしようとは思わないけど

仲良くやっていこうと思う

 

 

当たり前だけど何かしてもらったら必ずお礼を言う

 

理不尽なこと言われてムカついたりしてもできるだけ平常心を保つ

(※我慢はしない、自分が不愉快な感情を抱いていることを

客観的に受け入れつつ傷つかずにスルーするということ)

 

自分にはできなくてかつ相手にしかできないことをお願いしてみる

 

 

 

円満に別れることができれば今後自分自身がやりやすくなるからね

 

 

 

そりゃ俺も無礼な奴には手厳しいとこはあるけど

むやみに敵は作らないほうが自分のためなのです

 

 

 

ゆた