タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

「ムカつく」なんて言葉を使ったら、それだけで客が離れていくよ?

今回の旅で気になることがあった。

 

 

今回泊まった宿は良心的な所が殆どで、

皆さんに良くしてもらい、北海道と神戸に対する印象が良くなった。

 

 

f:id:tajimanimation:20160422143647j:plain

 

 

支笏湖も美しかったー

 

親切優しい人々と、広大な自然、

美味しいご飯を食べて、基本的には最高の気分だった。

 

 ただ…

 

その中でひとつだけ、こんな宿があった。

 

 

特定されないようにニュアンスで書くが、

「ムカついています」と題し、

クレーマー客や理不尽な低評価レビューをした客のことをトイレに貼って、

自分達の方針を長々と語っていた。

 

 

確かに言っていることは間違っていない。

僕だって客にそのようなことをされたら怒るだろう。

 

 

何かのサービスを受ける際は、その対価としてお金を払っているだけにすぎないから、

「客だから何でも許される」という考えはそもそも間違っているわけだし、

安く宿を提供してくれているのに、あれがないこれがないと文句をつけるのもおかしい。

 

 

しかし、だからと言って「ムカつく」といった言葉を安易に使用していいものだろうか?

それだけでその宿の世界観が汚されてしまっているように思えた。

しかも文中で「やめたい」とまで言っていたし。

やめたきゃやめればいいだろう(笑)

 

 

旅行者だって旅先で疲れている中に、そのような説教じみた文章を見たいはずがない。

僕も読んだだけでかなり疲れてしまった。

 

 

せっかく絶好のロケーションの中にある宿なのに。

宿は気に入ったけど、その言葉がどうしても気になったから、

二回目の利用はおそらくないだろう。

奥様はフレンドリーで優しかったけど、ご主人が妙に威圧的な印象があったし。

 

 

なんだか僕の方が気を使ってしまったよー。

多少汚くてもベッドが狭くても物が散らかっててカオスでもいいから気兼ねしないところのほうがまだいいね。

 

 

今回の件で学んだことは、

 

 

言葉には、自分が思っている以上に力がある

 

 

それが良い意味であれ、悪い意味であれ、

人やその世界観に多大な影響を及ぼすのだ。

 

 

言葉が人を元気づけることもある一方で、

逆に人のエネルギーを奪ってしまう。

 

 

 

僕もあまり経営のことはよくわからないから、

こんな偉そうなことは言えないのかもしれないけれど

もしそれに気が付いて改めないかぎりは、

その宿の経営はずっと火の車なのではと思った。

 

ただ、お客さんからの感謝の手紙も貼ってあったから、それがせめてもの救いだったな。

これが宿を続けるためのモチベーションになっているのだろうと思って。

 

 

ただ、人のことは言えないなー。

 

 

僕も基本毒舌だから、もっと優しい言葉を使いたいよね。

せめて、「ムカつく」という言葉を別の言葉に言い換えるようにしたい。

語彙力も鍛えられるしな。

 

 

この宿は楽天で予約したけど、Airbnbでも出していたのを見た。

 

 

最近ではこのようにAirbnbを使って宿を経営されている方も多いと思う。

僕ももしかしたら将来やる可能性が高いので、色々気をつけよう。

 

基本自分がどんな俺様経営をしようがそれはその人の自由だからいいのだけど、

仮に自分がそこに居なくとも、

 

「客側の視点に立って、自分の提供している宿を客観的に評価し、

また泊まりたいと思えるような世界観を構築すること」

 

これには徹底的に配慮する必要がありなと思いました。

 

 

ゆた