タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

第15章 ホルモン治療第15回目〜本人だとなかなか信じてもらえない電話は辛いよ〜

2016年11月1日

 

ついにホルモン治療も第15回目となった

 

 

もうだいぶ経過報告をサボってしまっているので

ここで更新してない分を思い出して

一気に更新していかないとな(汗)

 

 

さて、この日もいつものようにカウンセリング後に

ホルモン注射を受ける形になった

 

 

せっかくだから看護師さんに

前回の治療で先生に話したことも相談してみた

 

 

tajimanimation.hatenablog.com

 

 

内容は

 

「電話をする時声が男性であるために本人なのかと疑われるから

本名でサービスを受けている企業や公的機関に

電話をするのが億劫になってきている」

 

ということ

 

当然、そういう結果にしたのは自分の責任ではあるが…

 

なんとか苦し紛れに本人であることを伝えるか

事情を説明するしかない

 

 

看護師さん「うん、確かにもう男の子の声だもんねー

(↑ちょっと嬉しかった)

 

でもそういうケース多いみたいよ

 

例えばTカードを作る時に免許証の見た目が合わないとかで

疑われる人もいるみたい

 

確かにわざわざ確認をするのは

それくらい安全なんだということなんだろうけど

 

でも正直…うざいよね…」

 

と同調してもらえた

 

 

電話での受け答えの問題だが、

僕がコールセンターやってた頃は基本

「本人の言葉」

が最重要視されていた

 

基本的には客本人の言ったことが正しいと思って

電話や相談を受けることになる

(悪質なクレーマーなどで明らかに嘘偽りを言ってた場合は

矛盾が生じてくるし後々直ぐにバレる)

 

特に声に関しては、男みたいな声の女性もいれば

女みたいな声の男性もいる

 

声が若々しい老人も入れば

年配者のような声の若者だっているにはいるしな

 

特に中年女性に多いけど

「この人男みたいな声だな」とか

「(声しか聞いていないけど)ずっと男だと思ってた」

という女の人いっぱいいるわけだし

安易に判断はできない

 

あまりハッキリとは言われなかったが

性別に関しては

もしかしたらFTMMTFの可能性も

企業側が考えていたからだと僕は思う

 

もう那覇も7月にLGBTパートナー宣言をしてるから

別件であるGIDも含め「男以外、女以外の性別」については

だいぶ認知されてるわけだし

 

 

でも電話口ではそれがわからない

 

 

なので本人がそう言うならばそれを信じるしかないのだ

 

 

本人確認さえ一致していれば

あとは本人の自己申告を信じるしかないのだ

 

 

以下、FTMが戸籍上の性別や本名(出生時の女性名)を言った時に

相手が一致するかどうかをイラストにまとめてみた

f:id:tajimanimation:20170119230453j:plain

 

つまり女性名を告げると、

見た目もしくは声が一致している場合はすんなり受け入れてもらえるが

一致してない場合はちょっとやっかいなことになる

 

逆に、戸籍変更後の男性名を言った場合、

自分の性別を男性と告げた場合は

「一致→不一致」「不一致→一致」になり

この図とは逆になると考えて欲しい

(※もちろん個人差があります)

 

 

全てのコールセンターや電話先の窓口がそうであるとは限らないが

全て「本人の自己申告次第」であることは

パス度が高くてまだ戸籍変更してない人にとっては

ある意味やりやすいのかもしれない

(逆に僕は今の時点では対面のほうがすんなり信じてもらえやすい

パス度が低いからね)

 

ただ、今後電話だとその会社のサービスを受ける上で

今後目をつけられたり怪しまれたりする可能性はあるかもね

 

心配点があるとすれば、ログに"声の主が明らかに異性だった"と書かれるなど

 

だからクレジットカードやローンなどの金銭関係ならば特に

「不正利用していないよー」と言わんばかりに

自分の収入に見合った使い方をして

派手にお金を使ったり大きな買い物をしたりはできるだけ控えるとかね

 

たとえばラスベガスで豪遊するとか

一気に高級車を3台買うとか…

 

相当なお金持ちでない限りそんな使い方をする人

めったにいないと思うが(笑)

 

 

まぁ利用者としてサービスを普通に使っていれば

金銭関係ならば生活費として使っていれば

特に問題ないのでは?と思う

 

 

自分に正直に生きませう

 

 

 

さて、この時期の体の変化となると

以前よりも口周りの髭が生えやすくなったことかな

 

それでも黒くてぶっといのはまだ生えないけどね

 

それはこれから治療の回数重ねることで顕著になってくるのかな

 

 

それはそうと12月に気晴らしに佐世保へ旅行に行ったんだけど

旅館の近くになかなか深い標語があったので貼っておく

 

 

誰かに対して後ろめたさを感じる前に

自分を信じて行動しよう

 

 

 

余談だが↑のイラストを描くにあたって

サイとコアラの鳴き声が意外なもので

かなりびっくらこいたのだ

 

気になる人は調べてみてねん

 

 

ゆた