読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

どんな形態であれ雇われることは有難いこと

好きなことをして生きる

今日から新しいバイトの研修だった。

某寿司店でキッチンの仕事をやることになりました。

 

※画像は北海道での旅行中美味しいお寿司屋さんで食べたお寿司なので

バイト先とは全く関係ありません。

 

 

社員さんも優しいし

オープニングで皆初めての人ばかりだったから同じ条件で働けるし

僕自身、かつて惣菜でお寿司のバイトしてたから経験も活かせたし

なんといっても楽しかった!

 

 

本来なら研修は指定されたどちらかの日に入ればいいんだけど、

明日の研修にも出ることになった。

今はとにかくお金がほしいし時間もあるから

可能な限り研修には出る予定だ。

 

 

 

コルセンの研修の時は業務内容に対する苦手意識が拭えなくて

結果合格できずに落ちてしまい

逆に自信を落とすこともあったから…。

1対1でやるロープレも嫌だったし。

 

 

でもこの仕事なら無理せず続けていけそうだ。

 

 

正社員じゃなくていいから

デザイナーとして就職したいとも考えていたけど、

今は別にこだわらない。

(もちろんフリーだったらやるつもりはあるけど)

 

 

実際デザイン会社に就職して仕事としてやるのが辛いとか

デザインが嫌いになってしまう人もいるようで

僕の大学の先輩や同級生もそれでやめてしまったとかよく聞くし

去年同級生と会うことがあったが、やめたいって言ってる人も多かった。

 

 

もちろんやりがいを感じている人は

同じ所で続けてられるんだろうけど。

 

 

自分のやりたいこと好きなことをするのって、

この道に進みたいっていう思いも大事だけど、

 

 

楽しめるかどうか

時間を気にせず没頭できるものかどうか

 

 

それが自分自身の方向性を決めるヒントになるのかもね。

 

 

 

まだ始まったばかりだからいつまで働くか明確には決まってないけど、

しばらくはこのお店でがっつり稼がせてもらって

徐々に自分の本業でマネタイズできるように移行していって

最終的には働く時間を少なくしていって

最終的に独立できるように十分な収入を得るのが目標。

 

 

夜の居酒屋の接客は仕事内容云々よりも

ご夫婦が優しいので、Wワークで無理なくやっていければなと思う。

個人でやっていてお客さんも常連さんが多いから

ビジネススタイル的に勉強になる部分も多いし。

 

 

今年に入って嫌な仕事や嫌な人に関わることもあったし、

単発の仕事では人間として尊重されていないような扱いも受けたことあったし、

その他某イベント会社からいつになっても給料が振り込まれないとか、

派遣を乱暴な形でクビになったとか、

その後は慣れない土方の仕事で自分の性別とも悩みながら大変な思いをしたりして、

いろいろあったけど

 

 

やっといい所に恵まれてよかった…。

 

 

僕のことも皆GIDを理解した上で受け入れてくれてるしね。

 

 

よほどなブラック起業や面倒くさいクソ上司がいるわけじゃないのに

仕事に対して不満を言うようになってしまったら

今一度自分を雇って頂いていることに対して「ありがとう」と

感謝の気持ちを持ってみるといいかもしれません。

 

 

正社員にしろ契約にしろ派遣にしろアルバイトにしろ

誰かに雇ってもらえるという事実は皆平等だし有難いこと。

 

 

それを考えず形態だけで人を羨んだり人を馬鹿にしてる人が多い気がする。

 

 

まぁ確かに表向きは優しそうな面をしておきながら滅茶苦茶な理由で僕を切って

鬱と人間不信の危機に晒しやがったあの会社と

口達者で都合のいいことばかり言って結局企業の戌で指導とも取れない乱暴な説教かましてきた派遣会社の担当(当時)のことは

今だに許せないし断罪してやりたい気分だけど

 

僕自身仕事内容が安い時給に見合ってないとどこか手を抜いていたのだろう。

雇っていただいたことに対する感謝の気持はあったのだが、

仕事をしていくうちに新しい仕事慣れない環境同じ立場の仲間がいない1人派遣の身であることプレッシャーその他に押しつぶされていって

それが欠けてしまっていたのかもしれない。

 

そういう意味ではその会社のことも有難いと思えるようになった。

切ってくれたのも早い段階だったし。

そのおかげで大嫌いな上司と仕事をし続けなくて済んだので。

 

 

その上司にも荷物取りに来るついでに「ありがとう」とは言ったからね。

 

 

上司は契約解除した後に僕が来た時とてもびっくりしてたよ。

まさか来るとは思わなかったからかな?

もしかしたら、契約解除の理由を捏造と誇張してたことに対して

どこか後ろめたさを感じてたからかもしれないねっ☆

 

 

ネチネチと嫌味も多かったけど

こちらを迎えるためにいろいろ準備頂いたわけだし

仕事を教えて頂いたのは事実だから

それに対する感謝の気持ちは言っておいてよかった。

 

 

↓その時の様子をこちらで少し書いてます。

会社クビになって落ち込んでしまってる人に読んでもらいたいです。

tajimanimation.hatenablog.com

 

そんなことを考えつつ

ダメな自分を優しく時に厳しくも受け入れてくれる人々を

改めて有難いなと思ったのだった。

 

 

ゆた