読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

完全機械化の悲劇〜回転寿司屋で寿司が来なかった事件〜

今内地にいるのだけど、今日は魚べいに姉貴家族と皆で行ってきた。

 

f:id:tajimanimation:20160215002523j:plain

 

タブレットで注文したら届く、あの噂の回らない回転寿司屋(?)ですね。

 

従来の回転寿司のスタイルもそれはそれで良さもあるけれど、 ここまでIT化すると無駄が省けてコスト削減にも繋がり、その分より美味しくて新鮮なネタが楽しめるってことなんだろうね。

さらに回っているネタがいつ作ったネタなのかわからないようなこともなくなるし、衛生面でも心配することがない。

 

 

まさにこれは画期的なシステム!

 

 

さて、そんな最先端な魚べいだけど、お寿司自体はどれも美味しかった!

 

 

 

しかし僕は未だに覚えている。

 

 

 

去年の正月の時だったかな、これまでで最高に美味しかったネタは…

 

 

f:id:tajimanimation:20160215003007j:plain

 

肝心のタブレットが故障して寿司が来なかったこと!

 

 

タブレットでお寿司を頼んでから、なかなかお寿司が来なくておかしいな〜と思っていたら…

 

なんと!全機械がトラブルを起こしてしまっていたのだ!

 

店員さんがやって来て事情を説明してもらいつつ「何か届いてない物ありますか?」と常に気にかけてくれた。   

 

タブレットで履歴を確認しながら口頭で追加注文をして、 最終的に手書きで書いた注文表を持って行ってもらうことになった。

 

f:id:tajimanimation:20160215002411j:plain

 

要するに、その時だけ従来のスタイルに戻ったのだね(笑)。

 

 

お寿司は普通に新幹線みたいなのに乗って来た。一度だけなんか隣の人がいない席まで行っちゃったけど(汗)。

 

 

それからは問題なくお寿司が来ていたので、満足いくまで食べて、 美味しかったなぁ〜と良い気分でお会計を済ませて帰ろうとしたら、 店員さんが入り口でお客さんに頭を下げていた。

 

 

そこには、「本日、機械トラブルにより、ご入店頂くことができません」という張り紙があった。

  

 

…これはきっと開店以来初めての出来事だったんだろうね。    

 

IT化、能率化が叫ばれているこの現代でもなんでもかんでも機械任せにするのは、考えものだなって思った。

確かに機械で出来ることは機械がやった方が良い。

でも、僕達はその時に店員さんが一生懸命対応してくれたことで、人にしか出来ない良さも感じることができた。    

 

さらに、新しいやり方を採用して、 良い点があれば、必ず悪い点も出て来る。

それをどうカバーしていくかが大切だよね。

 

そのカバーをするのは最終的に人間しかいない。

 

どんなに機械化しても、人間くささが感じられる企業やお店は、 多くの人に支持され、愛されると思う。

 

  

【人間】しかできないこと

 

 

つまりそれは…

 

 

【あなた】しかできないこと

 

 

それを徹底的に突き詰めることで、その人にしか生み出せない良い物を社会に還元することができるんじゃないかなって思った。

 

当時対応してくれた店員さんは、お客さんに誠心誠意で心からおもてなししようというような対応をしてくれたから、そのようなトラブルに見舞われつつも、僕達は満足して帰ることができたのだと思うし。

 

 

ぜひ皆さんも自分にしかできないことを見つけて、徹底的にそれを極めていって下さいね!

 

 

人間よりも機械が正月休みを取りたくて、人間が翻弄されるっていうね

 

…って星新一の小説かよ(笑)

 

 

 

ゆた