読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

たいていの悪口や嫌な言葉を気にしなくていい理由

人間関係 考え方

自分に向けられた嫌な言葉

 

 

それは実はあなたに向けている言葉ではなく

その人自身が自分に向けてる言葉

 

 

悪口や誹謗中傷は価値観のズレで起こるもの

だからあなたではなくその人自身が許せないと思っている

その人自身の正義の現れ

 

ただそれだけのことなのだ

 

 

それに細かい指摘や批判をしてくる人って

「あなたのためなんだよ!」とか言って

確実にあなたのことを思って言ってない

 

100%自分のために言ってるからね

 

 

親切の押し売りか

自分を認めてほしいのか

はたまた自尊心を満たすため

もしくは何かに怯えているため

 

 

だから気にすることはない

 

 

それでも嫌な気持ちが消えないというのなら

それは自分でも「そうなのかな?」と思ってしまっているからだろう

 

そうなったら自分に対する自信が落ちている証拠

 

 

嫌な言葉そのものよりも

そっちのほうがはるかに危険だ

 

 

 

 

現代に自殺者が多いのは

「この苦しい状況から抜け出せない」

と思っている人が多いからだろう

 

そんなことはない

 

いつだって抜け出せるし

いつだってやめられる

嫌いな人とは関わらなくていいし

学校だって会社だって辛かったら行かなくてもいいんだよ

 

 

何も死ぬほどのことじゃない

 

 

悪口や嫌な言葉に反応してしまうくらい自信が落ちてたら

思考停止して死を選んでしまう前に打開策を考えよう

 

 

無理して人間関係や仕事をうまくやろうと思わなくていい

 

 

とにかく好きなことをしてリラックスする時間を過ごそう

 

 

そうして幸せになったら自然と他のことも良くなってくるから

 

 

まずは自分を癒すのが先

 

 

 

お茶でも飲んで休みましょう

 

 

 

 

ゆた