タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

第2章 ホルモン治療2回目〜量が2倍で楽しさ2倍?〜

1回目のホルモン注射を打ってからちょうど3週間後…

2016年1月30日に2回目のホルモン注射を受けに行った。

 

 

第一回目の様子がこちら

tajimanimation.hatenablog.com

 

この間については特に…目立った変化はないかな。

生理も普通にきたしね。

 

今後ちょっとずつ体に変化が起こっていくのだろう。

 

 

さて、この日は昼から仕事だったので、朝一で打ちに行った。

 

クリニックに置いてある、松本人志さんの「遺書」という本を読むのが毎回の楽しみだったのだけれど、今回は人が少なく、ほとんど読む間もなく呼ばれた。

 

先生からは、ホルモン打って特に異常がなかったか聞かれたので、特に異常がないことを伝えた。

 

そして、

「前通ってたとこの先生に報告書して手紙を書くからその送料を負担願います。」

 といった説明があった。

 

 

「前通っていたとこ」というのはファーストオピニオンの先生ね。

今受けているのはセカンドオピニオンの先生ということになるのだ。

 

ホルモン療法にしろ性別適合手術にしろ自分が性同一性障害だという判断を他者から…少なくとも2名の医師から下される必要があるので、数年前に僕は以前通っていたクリニックの先生からファーストオピニオンを受けていた。

 

そしてセカンドオプニオンとして今回通っているクリニックの紹介を受けて諸々の検査も受けたし、本来の性別に戻るのに十分な診断は下されていたのだが、当時通っていた大学や自分の中の決断との関係もあって2年くらいクリニックに通わずにいた。

 

よく覚えてないけど、その時は卵巣(子宮?)の検査と染色体の検査をした気がする。

その際に採血も同時にしたんだけど、時間が経ってしまったから、今回また採血をすることになったのだ。

 

そう考えると、ちょっと損した気もするが、自身の健康状態を知るための検査だと思えばむしろ2回も行って頂いて有難い気持ちだ。

 

 

 

そして、今回のホルモン治療に関しては、

「前回は125ml打ったけど、問題がないようなので今回から250mlに増やします。」

という説明を受けた。

 

 

そうか…今回から量が2倍になるのか…

 

f:id:tajimanimation:20160202231030j:plain

 

 

僕は採血でふらついたのもあってかホルモンも様子を見て増やしていったほうがいいと看護師さんから言われていたのだけれど、量を増やすことで問題ないらしい。

 

 

しかし、量を増やすとなると一気に男っぽさが増すのではないかと思い、ちょっと不安でもあったし、後ろめたい気持ちにもなった。

 

ただ、それよりもそれと同時に早く男になった時の自分に会いたいなぁって気持ちのほうが打つ量の倍以上に大きかったからむしろ楽しくもなってきた。

 

 

そして、ホルモンを打ってもらうために一度待合室に戻り、(本など読む間もなく)また呼ばれた。

 

看護師さんからは前回は右の尻に打ったけど今回は左の尻に打ちましょうねと言われた。

 

 

なるほど…毎回交互に打つことになるのか…

 

 

 

人に尻を見せることに関してはもう割り切ることにしたし、今回も尻でいいんだけど、腕にするとどれくらい痛いのか気になった。

 

別に腕にしても尻にしてもさほど効果は変わらないみたいだけど、打つ場所を途中で変えたら身体的に問題でもあるのだろうか。

 

今度聞いてみよう。

 

 

 

そして、二度目のホルモン治療は何事もなく無事に終わった。

 

 

 

ホルモンとはあまり関係がないと思うが、左目が充血してたのが治らなくてちょっと不安になってたので、眼科にも寄った。

 

f:id:tajimanimation:20160202225158j:plain

 

イメージ図怖くてごめん…

 

視力検査を一通りした後に、院長と思われる先生の診察を受けた。

すごく優しいいい先生だった。

 

「大丈夫、これは何かの拍子に血管が切れちゃっただけみたいだからすぐ治りますよ。お薬もいりません。」と言ってくれた。

 

ホルモンをしたことで変な病気にかかってたんじゃないかって不安だったから安心した。

全然関係なかった。

 

でもおそらくこれって仕事のストレスも関係してると思うから気をつけなきゃな。

きつくない仕事はなかなかないと思うけど、なるべく楽しくできるようなストレスフリーなものにしよう。

 

 

てな訳でこの日にかかった医療費の総額

 

カウンセリング+ホルモン治療+手紙の送料…3,350円

眼科(視力検査など込み)…2,070円

 

 

合計…5,420円也

 

 

うわーーー意外とかかったーーー

 

 

まぁ眼科はもう大丈夫そうだし安心料だと思うようにすればいいのだけど、ホルモンを打ち続けるにはお金がかかるから、今後の資金源もしっかり考えていかないとなぁー。

 

 

さて、Instagramでも自身の写真をあげながら顔や身体の変化をレポートしてるので良かったら↓こちらからフォローくださいませ。

 

Instagram

 

このブログも僕が男になるまでの映画を見ているような映画館だと思って楽しんで見て頂けたら嬉しいし、自分の身体変化もアートの一環だと思って、今後の作品にも生かしていけたらと思います。

 

 

 ゆた