読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

第12章 ホルモン治療12回目〜男が苦手なFTMでも男の中で生活できる?〜

ホルモン治療

2016年8月30日

 

 

12回目のホルモン注射を受けた。

 

 

11回目からちょうど3週目だな。

 

 

この日は新しく始めたバイトの研修があったので

その帰りにいつものクリニックに寄ったのだった。

 

 

↓前回の様子はこちら

tajimanimation.hatenablog.com

※タイトルに11章や12章とは書いてるけど続き物じゃないよ。

 

 

 

カウンセリングも注射も特に変わったことはない。

 

ただ、血圧測った時、看護師さんに

 

「水分とってます?」

 

と聞かれた。

 

 

 

僕も以前は

 

「水は一日2㍑以上飲みましょう!」

 

という健康法だかなんだかを真に受けて、

1㍑×2つの水筒をいつも持参してた時期もあったけど、

 

今では、水は飲みたい時に飲むのが

自分の身体にとって適切な量だと思っている。

 

 

それが一番自然にかなっているので、最近は飲む量はあまり気にしてない。

もちろん摂り過ぎは良くないし、

摂らなすぎると夏場は熱中症になるので、

適度な量を飲むのが良いに越したことはないけど。

 

 

ただその日はもしかしたらバイト帰りだったから

十分な量を摂れてなかった可能性はあるな。

 

それでそんなことを聞かれたのかもしれない。

 

 

…さて、話をホルモン注射に戻すが、

12回めともなるとやっぱり最初といくらか違いが出てくる。

 

 

声が一段と低くなってるような気もするし

パス度も上がったよね。

 

 

でも公的な手続きをする関係で女名(本名)を名乗った時に

相手も特に驚いた様子は見せないから、

まだ中性的なんだと思う。

 

 

僕はパス度に大してこだわってないからそれはそれでまぁいいけど。

 

 

でもそろそろ男性名でホテル宿泊しても大丈夫かな?

とは思うようになってきた。

 

 

飛行機は保険の関係上実名にせざるを得ないだろうけど

ホテルくらい希望の性別で泊まりたい。

 

 

男性専用のホテルやホステルはまだ早い気がするけど、

楽天トラベルなどでよく見かけるので、

一度でいいから利用してみたいと思っているんだ。

 

 

中学の時はとにかく暗くて男子にやたら嫌われてたし

その時期含めFTMなのに本来同性であるはずの男が苦手な時期もあったし

それで女子高に進学したし

 

 

でも芸大入る前の大学の工学部に在籍した時に初めて

周りが男だらけという環境になって

以前より男の友達も増えてきて

そして最近では建設関係でバイトしてみて

男ばかりの環境にはだいぶ慣れてはきた。

 

 

やっぱ男だけの宿泊施設は暑苦しそうで敬遠しがちだし

男性が使うからってことであまり綺麗じゃないのではという偏見もあるけど

 

価格が安いから旅をする上では助かるし

サービス面で快適な所は快適みたいだし

1回でも良いから利用してみたいなぁ。

 

 

こうして男として生活し始めてみて、

男の中で過ごすのも悪くは無いとは思うようになってきた。

 

 

まぁそりゃ可愛い女の子がいたほうがテンション上がるけど(笑)

 

 

 

ゆた