読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

第11章 ホルモン治療11回目〜プライドなんて捨てちまえ〜

2016年8月9日

 

11回目のホルモン注射だった。

 

だいぶ日が経ってしまったけど、

本土帰ってたり旅してたりでだいぶ間が空いてしまった。

 

でも、きちんといつ行ったのか備忘録として書かないといけないしねぇ。

 

 

 

さて、いつもは午前中に注射を打ちに行くことが多いけど、

この日はアルバイトが終わった後夕方の最終の時間帯に行った。

 

 

きっと仕事帰りの人で多いのかなって思ってたらまばらだった。

 

 

この日注射を打ってくれた人があまり慣れないのか

やたら「大丈夫ですか?」「痛いですか?」と言って

気にかけてくれた。

 

 

気持ちは嬉しかったけど、

正直、翌日になってもしばらく腕の傷みが酷かったので、

注射は上手い人にやってもらいたいかな(笑)

 

 

尻に戻すか?

…いややっぱり尻は嫌だな。

 

 

自分の嫌いな体の一部を見られる羞恥心よりも

痛いほうがだいぶマシ。

 

 

 

注射の翌日は本土に戻って、その次の日にこちらの記事を書いた。

 

tajimanimation.hatenablog.com

おばあちゃんに弟だと思われたのはきっと

注射を打ったばかりだからだろう。

 

回数重ねていくごとに男ぽくなってきてうれしいー。

 

逆に家族は勘付いていそうなのに聞いてこないのだろうか。

まぁいつかは言わなきゃいけないけど。

 

 

 

それで、↑の記事書いてて思ったんだけど、

本当に「今のままでいい」って思ったら

成長は終わってしまうと思った。

 

 

今まで何をしたらいいのか分からなくて二の足を踏んでいたけど、

自分の実現したいことに向けて

本腰いれていかなきゃなって思った。

 

 

パス度を上げていくことも大事だけど

そればかりに固執していてもいけない。

 

 

バランスが大事。

 

 

今の自分に何が足りないものはたくさんあるけど、

何がいけないんだろうって考えた。

 

 

 

僕は人に物を聞くのが苦手らしい。

 

 

 

うん、これは致命的だね。

 

 

人に相談できないプライドって一体何なんだろうね。

 

 

そんな自分に身動きできなくさせるような

クソみたいなプライドだったら捨ててしまおう。

 

 

もっと人に相談しよう。

 

 

苦しかったら苦しいって言おう。

 

辛かったら辛いって言おう。

 

お願いごとをしよう。

 

 

人に迷惑はかけちゃダメ?

 

 

いや、迷惑かけよう。

 

どんどん失敗しよう。

 

 

あなたも私も大人ぶっているようにみえて結局は赤ん坊と同じ。

 

皆、本来ならばただ生きているだけで価値があるし

無理をしないでも愛されるのだ。

 

 

それを忘れないでいてほしい。

 

f:id:tajimanimation:20160826225601j:plain

 

 

 

ゆた