読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

広島国際アニメーションフェスティバルで刺激受けてきた

ただいま広島のゲストハウスにてこのブログを書いてる。

 

 

18日からの5日間、

広島国際アニメーションフェスティバルに参加していたのだ。

それで今広島にいるのだ。

 

 

 

今年も素晴らしい作品が沢山コンペティションにノミネートし、

最終的に受賞した作品は納得のいくものが多かったし、

日本人作家が3人も入賞するという快挙を成し遂げた。

 

 

特別プログラムに関しては、

日本のアニメーションが多く取り上げられていて、

僕としては林静一さんや黒坂圭太さんの作品が観られたのは

すごく嬉しかった。

 

 

林静一さんの作品は

「かげ」という広島の原爆をテーマにしたアニメがすごく好きで、

ただ、これを収録してあるDVDが死ぬほど高いんで

どこかで上映されるのを待っていたのだ。

 

そしたら今回のアニメフェスティバルで上映されると聞いたので

絶対に行こうと決めたのだ。

 

 

お目当ての「かげ」も感動したけど、

ずっと見たかった赤色エレジーが見れたのも良かった。

表現も実験的な印象で面白かったし、

あがた森魚さんの曲が昭和レトロ好きな僕の心を揺さぶりまくりだった。

 

 

漫画も読んでみようかな。

 

赤色エレジー (小学館文庫)

 

 

会場にもたくさんのアニメーターの方がいたね。

 

会場のボードには有名作家さん達の直筆サインが描かれてた。

 

 

 

ちょうどどなたかが描いている時で申し訳ない(笑)

 

 

 

hayashi-seiichi.com

 

↑林さんご本人もどうやら会場来られてたみたい。

 

ブログの中で紹介されているお店は会場の近くにあって

毎回の大会で気になってるのにいつも行き逃してしまうのだ。

昼休憩ほとんどないし終わるのも遅いんからな…

 

 

その代わり、いろんなプログラムや

プロ・アマ問わず世界各国のいろんな作品が観られて

内容はとても充実したものだったけど!

 

 

あとで見た作品なども含めてちゃんとした感想書きたい。

 

 

平和記念資料館もリニューアルされるようだし、

2018年大会も絶対行くよ!

 

 

さて、明日は残りの青春18切符を使って広島から山口を経由し、

福岡に向かう予定だ。

 

 

ちょっとした工夫で旅はいくらでも楽しくできる。

今後漫画などにしてその方法を伝えられたら良いなと思います。

 

 

せっかくアニメフェスティバルでいい刺激を受けたから

アニメーションを作ってもいいかもね!

 

 

僕自身も今回の大会で作品創りたい熱がやっと出てきたので

これを自身の作品に生かしていきたいと思いますです。

(↑自分の方向性に迷いすぎて腰が重い奴)

 

良い作品を見て、すごいなと思うと同時に

やはり同じ分野でトップを目指す人間として

闘争心メラメラになった。

 

やっぱ「悔しい!」ていう感情は必要だよな。

 

 

 

さーて、台風10号が沖縄付近に停滞してて心配だけど

24日は飛行機飛ぶと良いな…

 

 

 

ゆた