タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

原点に戻ろう

今日はお気に入りの写真集を見ていた。

 

写真集を見て、心が癒されたのと同時に、

そういえば自分は元々グラフィックデザインに興味があったのだということを思い出した。

 

 

触発されて、自分でもグラフィックを作ってみた。

 

f:id:tajimanimation:20160229222806j:plain

 

うん、久々にデザインやってみて、のめり込んだというか、

とても楽しいことに気づいた。

 

 

というか、自分って本当に影響受けやすいと思った(笑)

 

 

近年は動画というか、アニメーション関係の職種に就きたいと思っていたし、

今でもその夢は変わらない。

 

映像作家もといアニメータ−になりたい。

 

 

でも、元々自分はグラフィックデザインの影響というか、

言葉を発しない画像がもたらす人々への心理に働きかける力がすごいなって関心を持っていたんだ。

 

 

それは写真だって同じだと思う。

 

 

 

写真集を見たことで、原点に返った気がした。

 

 

 

かつて僕が抱いていた夢

 

 

漫画家になりたかった

ダンサーになりたかった

ミュージシャンになりたかった

縄師になりたかった

 

 

自分が本当は何をやりたかったのかわからなくて、

結果どれも叶わなかった。

 

今からでも遅くはないかもしれないが、

どれも本当にやりたいこととは別な気がする。

 

自分の活動の一環として、もしくは趣味としてやるぶんにはいいけど。

 

 

 

自分はやっぱり人々の内面に踏み込んだものに興味がある

実験的というか…

 

 

そういう意味でも映像やグラフィックは比較的それを実現しやすいのかもしれない。

 

 

もし起業してやっていくのであれば、単なるものづくりで収入を得たいとは思わないんだよね。

 

 

人々が楽しめる参加型の要素があるものや、人々のモヤモヤを解消するようなものがあれば、

もっと世の中が楽しくなるのに

背徳感を覚えている人々が生きやすくなるのにって思う。

 

そういうのをどんどん形にしていきたいが、わからないことだらけで、自分一人でやっていける自信がない。

 

 

あと好きなことを仕事にしていても、商業誌の漫画みたいに締め切りに追われるのも嫌だな。

ある程度自分の好きなようにできるものじゃないとできない。

 

 

でも、そうなる前にまず経験を積まなきゃ。

 

 

今は何でもいいからやりたいことに直結している仕事、

自分の能力を生かした仕事がしたい。

 

 

それと並行しながら、自分のやりたいことを進めていくのがいいのだと思う。

 

 

時間に追われているあなたも

今一度、自分が好きなものを見返すなどしてみて、

原点に戻ってみませんか。

 

 

原点に戻って、気づいたことがあれば、とにかく書き出してみる。

 

そうすることで、自分が何をしたいのかを探り出すヒントになるかもしれませんよ。

 

 

ゆた