読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

僕的断捨離の基準

ここ数日は部屋のいらないものなどを整理していた

 

 

結構判断に迷うものもあって思ったより時間がかかったけど、だいぶスッキリした感じがする

 

ここで、僕がものを減らす際に工夫していることを項目別に一通り挙げておこう

 

 

・CD

よほどパッケージが好きとかCDマニアとか特別好きなアーティストがある以外はiTunesなどといったメディアに取り込んだ後に売却

 

f:id:tajimanimation:20160228234650j:plain

 

・DVD

本当に好きなものだけとっておいて、基本的には見たら売る。

なるべくレンタルを利用するなどして、その作品を見たくなったらその都度借りる方法をとる

 

・本

自分が好きな画集や写真集などならともかく、読み物などでその本を資料として今後使う予定がなければ、読んだ後に売るなどしてしまう

本の自炊サービスなども利用すれば書籍もデータ化されるので、必要に応じて利用する

 

・消耗品

微妙に残ってる使わなそうな消耗品などは思い切って捨ててしまう

ここ1年で使った覚えがないものは特に必要性がなさそうなら捨ててOK

また、ものによっては防災グッズとして保管しておける(例えばビニールテープなど)

 

・服

捨てるかあげるかする

フリマやメルカリなども利用価値あり

 

・雑貨

お気に入りのものでなければ、捨てるか、人にあげるか、メルカリなどを利用する

 

f:id:tajimanimation:20160228234938j:plain

 

・食材

使う予定がなければ捨てるか、その食材を消費するためのレシピを探す

賞味期限が切れたものは捨ててしまう

食材によっては過ぎても大丈夫なものもあるが、使用予定がなければ思い切って捨てていい

 

・過去の契約書や領収書、通帳など

今後使用予定がありそうなものだけとっておいて、それ以外はシュレッダーにかけて処分

 

 

こんな感じかな

 

 

これだけ捨ててもまだまだいらないものがたくさんある気がする

 

 

そして、ものを捨てる時はある種の基準を設けておくといいよ

 

 

例えばお気に入りのCDがあったけど、もうデータとして取り込んであるし、

そのアーティストの曲は最近聞かなくなったから思い切って売ってしまおうと思っている

 

そのお気に入りのCDと、捨てるか捨てまいか迷っているものを比べたときに、

CDの方が価値があったと思うのならば、それは捨ててしまって構わない

 

また、ものを買い足す際にも、

「思い出がたくさん残っていて、でも今は手元にないCD」のことを思い出して、

余計なものを買わなくなる

 

 

まぁそもそも本当に手放したくないものは手元に残っているだろうから、何を基準にするかにもよると思うけど

 

 

ただ、ものを買う際に、価格ではなく、

 

「それがあることで自分の生活が潤うか」

「それを買うことで価格と同等(もしくはそれ以上)の価値を得られるか」

 

こういったことが、判断基準となっていくことは確か

 

 

だから安い見切り品の商品を買う必要はなくなるし、100均でものを買うことも減っていく

必要なものだけ買えば良くなるから、同一商品で量の多いものの方が単価が安いからといって、それを無理して買うこともなくなる

 

 

大切なものほど、実は手放した方が自分を縛らないこともありうるし、

実際僕は捨ててよかったものの方が多かった

(ただ、CDに関しては一部取り込み忘れがあったことを思い出して、ちょっと後悔しているが…)

 

もちろん、必要なものはどうしてもあるだろうから、そういうのはとっておいていいと思うけど、大抵のものは捨ててしまってもさほど困らない

 

 

日本がマイナンバーみたいなよく分からない制度を導入している今、

僕もいつまで沖縄にいるかわからないし(1年は確実にいるはずだけど)、

もし離れる時期が来てもすぐに動けるように身の回りは整理整頓しておきたい

 

 

そうはいってもまたすぐ散らかすだろうし、ものも増えていくと思うけどね…

 

 

自分自身も常に断捨離してアップデートの繰り返しですよ
 

 

ゆた