タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

酷い人見知りの僕がコールセンターで働いている現実

最近、以前の自分だったら絶対やらないであろう仕事に就いた。

 

そう…コールセンターだ。

 

f:id:tajimanimation:20160113235110j:plain

 

一日中PCに向かい、顔の見えない相手と話しながら色々打ち込んだりしていくアレだ。

上司にもあれやこれや言われる上に、お客様から怒られ暴言や嫌味を言われることもあるようで、精神衛生上あまり良いとは言えないだろう。

 

そんなもの絶っっっっっ対にやらない………

 

 

 

 

なんて思っていた。

 

 

 

 

 

でも現在、自分が大の苦手意識を持っていた仕事に、今こうやって就いているのだ。

 

 

しかも「男」として。

…まぁ改名まだしてないから、システムに登録されている名前は女なんだけど。(そのせいか男物のスーツ着てるのに僕のこと女と認識している方も多い)

 

最初はやっぱり自分には合わないのでは…と思うことも多くて、契約期間までだからと割り切っていた。

それでも会社に行きたくないという思いが強くて、心身が崩れそうになることもあった。

すぐ言葉が出なくなるし、その度に先輩に助けられて、こんなんでデビューできるのか…と心配ばかりしていた。

 

 

 

でも色々な方のおかげで、今実際無事にデビューして電話を取っているわけだし、人間何があるかわからない。

 

 

それに最近ちょっと楽しくなってきた。

トークスキルも少しだけどついてきたし、感情的なお客様にも冷静に対応できるようになってきた。

 

 

 

でも不思議。

 

 

以前の僕だったら絶対に接客業なんかしないと思っていたし、むしろコールセンターなんて…って思ってたのに。

 

何事もやってみなきゃわからないもんだ。

 

 

 

以前は電話なんて大嫌いな人間だった。

子供の頃家にいた時は電話がかかってきても絶対に自分からは取らなかったし、自分からかける必要があるものにはかける前に手も声も震えていた。

 

 

今こうして仕事をしてわかったことだけど、電話が苦手なんじゃなくて、苦手意識を持っているから電話が怖いだけだったんだと思った。

 

むしろ対面じゃないから通常の接客業よりはやりやすいのだと思うよ。

 

 

なのでコミュ症のニートでなかなか就業ができなくて悩んでいる方に、僕はコールセンター強くお勧めしますね。

 

僕もそうだけど、コミュ症はネットや文章では弁が立つ人や面白い人多いから、それにトークスキルがついたら鬼に金棒だと思うし。

自信がついて人間的に魅力が出るんじゃないかなーと思う!

 

 

かつては1日誰とも全く喋らないで過ごした日もたくさんあったくらい、かなりの人間嫌いの僕が出来たんだから、きっとあなたにも出来るよ。

 

 

…さて、こういうわけなので、僕はあえて、苦手なことに手を出してみるという道を選んでるのです(笑)

 

 

何事も経験だし、学びだ!!

 

 

ゆた