読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

2017年はピースフルで両性具有な年になりそう

音楽

2017年に入って衝撃的なニュースを耳にした

 

www.barks.jp

 

 

DIRとPIERROTが手を組むだと???

 

 

これはベルリンの壁崩壊と同じくらい

日本の音楽シーンの歴史に刻まれるべき重大事件だぜ…

 

 

両者とも両者のファンともライバルで言わば犬猿の仲

その状況を直接見たこともないよく知らない僕でさえ

いろいろな話を聞いてたからな…

 

 

僕は基本的に1から説明する行為をしない人間なので

両バンドの特徴やファンの呼び方についてはこちらのサイトさんがわかりやすいかと思います

gohanbu.travelnavi.link

 

悟空とベジータフュージョン

たしかにこれはわかりやすい例え(笑)

 

 

しかしこれはとても嬉しいことである

 

 

2016年は音楽的に散々な年だったからね…

 

 

 

僕個人的な話では大好きなバンドのギルガメッシュが解散しちゃったし、

もうひとつの大好きなバンドlynch.はメンバーが大麻で捕まりそのメンバーは脱退、

それだけでも凄くショックなのにバンドもしばらく活動休止となってしまった

 

それとほぼ同時期に興味を持ち始めていたHER NAME IN BLOODも

同様にメンバーが大麻で逮捕されて脱退、バンドも活動自粛となった

 

それ以外にも多くのバンドが解散、活動休止、メンバーの脱退を発表している

 

Twitterなどで「大切なお知らせ」を目にする度に憂鬱な気持ちになり

もはやその言葉自体に嫌悪感を示すようになってしまった

 

そんな年だった

 

 

数々の方面に影響を与えたアーティストの訃報もあったしね

 

 

悲しいラストクリスマスになっちゃったね…

 

 

そしてSMAPの解散…

あれは日本全国老若男女がショックを受けた出来事だった

 

もちろん僕もその1人

 

 

もう2016年というこの年は一生忘れないくらい最悪の年

僕や一部の音楽ファン、アイドルファンにとっては厄年だったと思う

 

 

でも2017年に入ってDIRとPIERROTのプロジェクトを耳にした時

なんとなく今年は明るい年になりそうな気がしてきた

 

 

2016年が終わりを告げる年だとすれば、

2017年は雪解けの年で、

今まで実現し得なかったことが実現しうる年なのかもしれない

 

 

この企画も何があるかわからないけど、

もしライブだったら両者とも好きなバンドだしぜひとも見に行きたい

 

 

 

ちなみにこの件と全然関係はないけど、

先日叶姉妹の美香さんがコミケ参戦したときの様子をブログに綴っていた

lineblog.me

 

「ピースフルな心」💎✨✨
どなたが、
どのような恋愛や
愛し方をするのかは、
生きる価値観と同じく
皆さん違うでしょう。
人様は人様、
自分は自分。
そして、
愛することにおいては、
特に
個人の趣味嗜好の問題。

変わったこととは何か。
ノーマルとはなにか。
わたくしは、
そういうことを
ジャッジすること、
されることが、
この世の中からなくなればいい
と思っております。 

 

↑これは主にカップリングのことを言ってるのだと思われる

確かにBLファンや腐女子さんの間ではCPのことでよく対立が起こっているようだ

どこのジャンルでも起こり得ることだし

このような小さな戦争はBLだけじゃなくてどこの畑でも起こり得ることだ

 

人は人で、自分は自分

まさにそのとおりだし

たとえ他の人に理解されなくても

自分の好きなものを心から好きだと思っていればいいし

他の人の領域にも踏み込んではいけない

 

「調和」と「媚びること」💎✨
自分の幸せを求めつつ、
世の中や他人と
「調和」して生きることは
可能です。 
自分のしあわせを
第一に求めるのは
自分勝手なことでは
ありませんし、 
ましてや、 
「調和」とは、
「媚びること」では
けっしてないのです。 

 

 

自分と対局にある人とも調和して共存することは可能だと思う

しかも相手へ過剰に気を使うことなく

自分の好きなものを好きと言っていいし

相手の自分と違うものに対する好きという気持ちも受け入れてあげればいい

 

 

それが今回の2大バンドのプロジェクトにも当てはまることで、

両者ともお互いを尊重しつつ

それぞれの良い所を生かして

やりたいように楽しくやってくれればと思う

 

 

 

ちなみに僕はラーか虜、どちらかと言えば虜です(笑)

小学校の時にGAUZEも購入して聴いてたし

ブランクはあるものの割と昔から好きなバンドだった

 

とはいえPIERROTもクリア・スカイから知って興味持ってたし両方好きだけどね

 

 

このプロジェクトもANDROGYUNOSと名付けれらている

これは日本語で「両性具有」という意味らしい

 

これはホルモン打っている僕の今の状態もまさにこれだし

何かと引っかかるものがある

 

僕自身GIDやセクマイに関わらず

いろんな人と共存できるのではないかと思うし

むしろ自分の性質と正反対の人と手を組んで

新しいことを生み出すことができるかもしれない

 

色んな人の良い面、得意な面に注目していって

面白いことを一緒にしてくれる人とたくさん出会っていく

2017年はそんな年にしたいね

 

 

DIR EN GREYについて僕はライブはまだまだ初心者で

DIR EN GREYは昨年2月のARCHE武道館が初

PIERROTに関しては当然生で見たことがない

 

 ↓その時の感じたこと考えたこと感想を綴ったブログはこちら

tajimanimation.hatenablog.com

 

 

だからどんな感じになるか全く想像つかないけど、

双方のバンドが、虜とラーが

お互いの領域を尊重して楽しく混じり合えれば

それは素晴らしいことだし

 

もしそうなったらぜひその光景をこの目で見てみたいし

体全身で感じ取りたい

 

その出来事が多方面に良い影響を与えて

最近元気のなくなっている音楽シーンを中心に

盛り上がっていけたらどんなにいいことだろう

 

 

ちなみに嬉しいことにDIR EN GREYは今年4月、

沖縄ミュージックタウン音市場でのライブも決定してるよね

 

しかも大好きなアルバムのマロウオブボーンだよ!!!!

こりゃ絶対行くっきゃない

 

THE MARROW OF A BONE

マゴッツとクレバーは初聴きめちゃくちゃ衝撃的だったし

歌詞カードがめちゃくちゃ見にくいのもそれ以上に衝撃的だったな…

 

 

DIRの売り出し方は前から興味あったし

この機会にファンクラブに加入して

絶対に音市場のライブを見に行くつもりです

 

 

沖縄の虜の皆さん、もしよければご一緒に楽しみましょう!

(↑その前にFC入ってチケット取れよな)

 

 

 

ゆた