読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

小さな天使が教えてくれた、たった1つの飴玉を大切にする気持ち

面白い人々 考え方

はたまた前回の続き

 

tajimanimation.hatenablog.com

 

犬猫はわりとすぐ仲良くなれるのに

 

かつての姪っ子にも泣かれたことあってか

人間の子供となかなか仲良くなれない僕…

 

決して子供嫌いではないのだが子供を子供としてではなく

人間として思ってしまうのだ

(ある意味フランクな性格なのだろう)

 

 

でもせっかく神戸まで来たのだし、

naoさんの娘さん、ゆーわんちゃんとどうしたら仲良くなれるだろうなと

いろいろ試行錯誤してみたのだ

 

 

 

そうだ!!

 

 

 

僕がいつも持ち歩いているお気に入りのはちみつ飴をあげてみよう!!

 

 

てなわけで、ゆーわんちゃんに飴をあげてみる。

(乳幼児じゃないから蜂蜜OKとのこと)

 

 

飴を受け取ったゆーわんちゃん。

 

 

まじまじと物珍しそうに見た後に

 

 

「ありあと!(ありがとう)」

 

 

と言ってくれた。

 

 

 

はい!天使のスマイル、頂きましたー。

 

 

ていうか僕が昇天して天使になるとこだったよ。

 

 

(いや僕の場合天使にはならないか。もって地縛霊ってとこだな。)

 

 

 

ちなみにゆーわんちゃんはその飴をどうしたかというと

 

最後までポケットに入れることなく

 

かといって落とすこともなく

 

こんな感じで両手でぎゅーーーーっと

 

大切に持っていてくれたのだ。

 

 

f:id:tajimanimation:20160514173848j:plain

 

あまり似てなくてすみません…。

 

ちなみに獣化は僕の趣味なんじゃなくて

このブログのスタンスで実在する人は自分も含め皆非人間化してる感じなので

ご理解頂ければなと。

 

 

 

↓ちなみにあげたのはこれ

 

 

これは家にも常に常備してるくらい大好き

 

 

 

そうだよね…

 

 

僕達が大人になって

 

金も権力も女もたやすく手に入るようになってしまった今…

 

たったひとつの飴玉を大切にする気持ち

 

忘れてしまったよね…

 

 

 

(あれ?

俺貯金ゼロで権力はもちろん彼女いない暦=年齢でコネすらない職探し中のニートだったような…)

 

 

 

 

…なにはともあれ忙しくストレスの多い毎日の中で

一個の飴玉だけだと物足りないと感じてしまうことも多かった。

 

でも誰かからもらった一つをありがたく思って大切に握りしめる…

 

そんな子供の頃の気持を思い出させてくれたよー。

 

 

ありがとう!

 

 

naoさんもわざわざ時間作ってお会い頂きありがとうございます!

 

お土産にグラノーラとドライフルーツまで頂いてしまって…

 

荷物詰めた時にヨレてしまった…すみません

 

 

 

神戸は景観は素晴らしいし

お店の人も感じが良くて優しいし

宿はゲストハウスで外国の方が対応してくれたけどとてもフレンドリーだったし

 

今回はあまり街の写真撮る余裕がなかったのが残念だけど…

 

 

ライブに関しては関西だから正直ちょっと緊張してたのだけど、

ライブハウスでも特に不快な思いはしなかったし

(強いて言えばサークル中走り回ってる人に足踏まれたけどまぁ仕方ない)

 

 

気に入った!!

 

 

きっとまた来るよ!!

 

 

 

それまでにお金貯めなきゃだな!!

 

 

ちなみに今回のイラストについて配色は以下で紹介した本を参考にして描きました。

もし気になったら本屋で見つけてみてね。

 

 

tajimanimation.hatenablog.com

 

 

ゆた