読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

毒を以て死を制す

なんのとは言わないけど審査に落ちたっぽい。

 

 

何が悪いのかは明確に言及されていない限りわからないけど、

自分のブログや言葉を変えるつもりはない。

 

 

僕は嘘をつけないから人によっては無愛想になることもあるし、

誰かに認められたくて媚び売ることなんてできないし、

馴れ合いだけの飲み会には参加するつもりないし、

思ったことは言うし毒も吐くと思う。

 

 

f:id:tajimanimation:20160223211000j:plain

 

でも…その毒が誰かの救いになるんだったら喜んで吐くよ。

 

 

実際毒が漢方になることだってあるし、

ここでは詳しく書かないけど、

日本では違法となっているものが世界では合法となっている場合もある。

 

 

どんな毒が誰にとっての薬なのかはわからない。

 

 

僕は誰か特定の個人を誹謗中傷するようなことは決してしてないし、

誰かを傷つけるつもりはない。

 

 

ただ、誰かが決めたルールに縛られて自分が表現できなくなるのはおかしいっての。

 

 

 

自己表現の規制は自分の死と一緒。

 

 

 

それだったら俺は物理的な死を選ぶ。

 

 

 

明日の自分なんて今日の自分と同じとは限らない。

 

 

 

僕は今ホルモン打っていることで、それを体の芯から感じている。

 

 

 

今日の自分は昨日の自分を手直ししたり命令してやり直させることなんてできない。

 

 

 

そんなの誰もがわかりきっているのに、もう過去には戻れないんだよ。

 

それなのに、自分ときちんと会話をせず間違った方向に自分を進ませてしまい、

 

結果壊れてしまう人

 

命を絶ってしまう人

 

 

 

一体どれくらいいたのだろうか

 

 

そして、あまり考えたくないことだが、

現実問題として考えないといけない

 

 

 

これからその方向に向かっている人々が

 

一体どれくらいいるのだろうか

 

 

 

 

それを止められるのならば、何としてでも止めたい。

 

 

 

僕は、何よりも

 

「今この瞬間にどれだけ自分の命を注ぎ込むことができるか」

 

それに賭けてみたい

 

 

f:id:tajimanimation:20160223211121j:plain

 

将来の心配をしすぎたり、過去を悔やんでも仕方がない

 

 

今自分を奮い立たせるもの

 

 

いつもその情熱を身に纏って生きていきたい。

 

 

 

だからあなたも、

 

「今の自分の声」に

 

耳を傾けてみてほしい。

 

 

 

ゆた