読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

自分にしかできないことってなんだ

3回目のホルモン注射から2日経った。

 

今日は割と体調が良かったなぁ。

この調子だったらこれからも普通に生活していけそうだし、ちょっと安心。

 

でもやっぱり左腕(注射を打った場所)がちょっと痛むなぁ。

生活に支障が出るほどではないんだけどね。

押すとチクっと痛む感じ。

 

次回右腕に打ってもらったらやっぱり尻に戻そっかな…

 

 

今日は次の職場の面接のために証明写真を印刷しに行った。

 

家で一眼レフで写真撮って、Photoshopいじって編集して印刷したんだけど、失敗しちゃって。

 

でも失敗したものは加工してインスタのプロフ画像に使用できたからよかった(笑)

 

f:id:tajimanimation:20160222235419j:plain

 

↑これがどのような経緯でこうなったかはあえて書かないでおく(笑)

 

わざわざ時間使ったのに失敗したのが勿体無く感じるけど、

創作のネタにしようと思えば、なんでも素材になるもんだなぁ。

 

 

証明写真は結局iPodを使って撮ったものをアプリで編集してコンビニで印刷した。

 

 

やっぱりアプリで済ませられるものはアプリに任せちゃったほうがいいね。

すごく簡単にできたし。

 

 

履歴書の印刷は愛用しているEPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-707A で。

 

f:id:tajimanimation:20160222233905j:plain

 

ブログのイラストはほとんどのものをペンタブで簡単に済ませてるけど、

稀に手描き絵を取り込んで編集することも多いので、スキャナーがついてるのは重宝してる。

 

しかもWi-Fiでコードレスでガサガサしないのがいい。

 

ただ、こういうのって慣れていないと使いづらくてわからなくなる人もいるだろうから、

何でもかんでもコードレスがいいということはないとは思うけど。

 

 

履歴書はパソコンでも作れると思うけど、熱意が伝わるように、あえて手書きにした。

 

 

ちなみにGIDLGBT向けの性別記載がない履歴書は、

↓こちらからダウンロードできますよ。

性同一性障害、トランスの就職

 

 

一昔前は証明写真は写真屋さんで撮るか証明写真の機械で撮ってわざわざ高いお金を払ったけれども、

今は皆自分で何もかも出来るから便利な世の中になったよね。

 

 

これからどんどん自分でできることが増えていくんだろうし、

逆に言えば全て最先端技術や機械などでまかなえてしまって、

人が省かれるケースもたくさん出てくるから、

今困っている人々やサービスを欲している人々のために、自分には何ができるのかを今一度考えてみる必要があるよね。

 

 

次の職場、内容的にも職場環境的にも自分に合ったところだったらいいなぁー。

 

 

それでいて自分にしかできないことができたらいいなと思うし、

それを考えていきたいと思う。

 

 

 

ゆた