読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

SMAPの謝罪会見が全く他人事に思えない件

世の中には雇用されて生活している人と、自営業や自由業で自らの稼ぎで生活をする人々がいる

 

アイドルもそれと似たようなもので、SMAPの会見を見たときに、事務所に逆らえない状態なのかなということが手に取るようにわかってしまい恐怖を覚えた

 

それはつまり一般人でいう「社畜」と同じ

 

 

そりゃ会社員でも自分の仕事に誇りを持って仕事をされている人も多いので、そうやって仕事ができるのが一番いいのだが、多くの人は何らかの不満を抱えながら、仕方なく今の仕事を行なっていることが多いだろうと思う

 

大部分の人は生活のために嫌嫌会社に行っているんだろうね

で、そこでこき使われて人生を終えていくのだろう

 

 

逆に会社のやり方に反発するタイプの人々は、一見すると会社にとっては言うこと聞かない仕事できない問題児のように思えるけど、自分のやりたいことやりたくないことをハッキリしていき、やりたいことを追求していった結果うまくいっているのだと思う

 

そうやって独立して自分の好きなことをして、自らの足で世界を渡り歩くような人々が、結局のところ自らの手で道を切り開いていけるのだろうね

 

 

そのためにも、誰かに雇用されるんじゃなくて、自力で何かを開拓していきながら動いていくという意識はとても大事

 

 

ジャニーズで例えると、赤西仁やワンオクの森内貴寛が事務所を離れたことで自分で新しい世界を開拓しながら多くの人々に幸せを与えているよね

 

 

まぁ…事務所を出るということはすごく叩かれただろうし、そこに行き着くまでには苦労もたくさんあったと思うけど、自力でやっていくということはそういう覚悟がないといけないんだろうな

 

SMAPの森君もレーサーとして大活躍してるしね!!

 

こういう人を見てると、実力がある故にとっとと事務所から離れて正解だったんだなって思うよ

 

 

企業側も、一見言うこと聞かないけど実力のある優秀な人々を手放すのって大きな損失なんじゃないかな?

 

そういう人々が本当ならば企業や組織にとって良いものを与えてくれる存在なのに、そういう人が不満を覚えて出て行っちゃうんだから、上司もずっと凝り固まった頭のままで会社として同じ体制を続けることになってサービス自体も改善をすることができない

 

そんな会社で働きたいと思う人が、そんな会社のサービスを利用したいと思う人が増えていくだろうか

 

正直、不信感ばかり覚えてしまうと思う

 

SMAPならば今回の謝罪映像だけで、だいぶ事務所やメディアに嫌悪感を覚えた人は多いはずだ

 

 

会社は新たなファンやユーザーの獲得としてやみくもに数字だけ掲げて人をこきつかうんじゃなくて、もっと効率の良いやり方や職場環境を整えて社員のストレスを軽減させるように仕組み作りをしていけばいいのに

 

 

僕はすぐそういうの感じてしまうからすぐに会社に不満を覚えてしまう

だから一箇所で長く働くことは向いてないんだよなー

 

自分が優秀だなんて全く思わないけど、反骨精神の塊だからそれだけでがめつく生きていっている感がある

 

だからまだ今は派遣社員の身でも奴隷って感覚がまるでないんだよね

本当に自分の大切なものが脅かされそうな時、いざとなったらやめればいいって考えでいられるから

 

 

その大切なものと引き換えに、会社に居続ける意味なんてないはずだから

 

 

 

皆さんも不満を覚えたらできるだけ早く会社から離れた方がいいですよ

 

あなたはもっと別の形で世界に貢献できるはず

 

それが何かは僕は知らないし、教えることもできない

 

それを考えるのが、あなた自身の仕事だから

 

 

 

金額的には無償だけども、得られるものが測り知れない

 

「あなたが一番やるべき仕事」なのだと思う

 

 

ゆた