タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

2017初詣〜十二ヶ所巡りをやってみた〜

僕は初めて沖縄に来た時は大学の寮が西原町にあったので

1年くらいほぼ形だけの西原町民だった

 

 

その翌年に大学近くの宜野湾市のアパートで一人暮らしを初めて

そこで3年ほど住んでいた

 

 

そして、芸大に移った際に

首里に住み始めてから7年が経とうとしている

 

 

昨年の正月は波之上神社に行ったし

今年の初詣はどこへ行こう…と思っていろいろ調べていたら…

 

 

 

「十二ヶ所巡り」というものを知った

 

 

実際に十二ヶ所のお寺を廻るのか?

スタンプラリー並みに大変だな…

 

 

全部制覇できたら特典として仏様と握手とかハグとかできるのか?

そりゃあ高貴なイベントだなぁ

 

 

なんて思っていたら

そんなに廻る必要なく、自分の生まれ年である干支を祀っているお寺を周ればいいらしい

しかもそのお寺は5つくらいで12ヶ所もあるわけじゃない

 

 

干支にはそれぞれ守り本尊が割り当てられているようだ

 

www.dee-okinawa.com

 

僕の干支は卯(うさぎ)なので、文殊菩薩

 

 

文殊菩薩を祀っている万松院と達磨寺に行くことにした

両方とも距離が近かったし

 

万松院

 

 

達磨寺

 

 

達磨寺はおみくじも変わったものが多くてオススメ

数年前に来た時も招き猫のおみくじをひいたものだ

 

 

自分の干支のお守りを買ったほうがいいだろうと思って

僕が買ったお守りがこちら

 

 

 

昨年の解散ライブでperiodのCDを購入した時についてきた

ギルガメッシュの(旧)ロゴキーホルダーと一緒に自宅の鍵につける

 

 

実際万松寺は卯をはじめ祀っている干支のお守りコーナーが充実していた

 

カエルはなんとなく可愛かったから買った

(お金がかえるとか、そういう意味があるらしい)

 

 

最近カエルのグッズも可愛いものが多いと感じるようになった

去年の夏に和柄の大判ハンカチと一緒にカエルの手ぬぐいも買ったし

 

 

 

 

カエル年はそもそも無いとして

辰だとお守りのデザインもそれだけでかっこよくなるから羨ましいなぁ

 

 

まぁうさぎはうさぎで可愛いからいいだろう

 

 

 

(キツネ年があれば自分の干支じゃなくても買うのに!!!!)

↑それじゃ意味ねぇだろ

 

 

 

…と思っていろいろ調べてみたら4月生まれは

辰巳の守り本尊である普賢菩薩も守り本尊に当たるらしい

 

 

生まれ年にも生まれ月にも守り本尊が割り当てられているなら

なんだか個別指導塾で1人の生徒につき2人の先生がついてくれるような

そんな心強さがある気がする(よくわからないが)

 

 

よし!そして来年は辰のお守りも買っていい…ってことか?

 

 

 

ちなみに万松院では1000円以上買い物をしたので、

住職さん直筆の色紙を頂いた

 

 

 

もちろん知ってて1000円分買ったわけじゃないから

なんだかより嬉しかった

 

なんとなく今年はいいことが起こりそうな気がした

 

 

仏様と握手できなくても

住職さんのサインが貰えるなら

これはまさに会いにいけるアイドルならぬ

会いにいける仏並みに古くからある有難い慣習なんだな

(プレゼントはある種のマーケティングなんであまり関係ないはず)

 

 

とりあえず干支や動物にそれぞれ守り本尊が存在するっていうのは

キャラづくりのネタ的にも設定的にもアリだな

 

 

日本固有の文化も沖縄独自の文化も面白い

 

 

 

ゆた