タヂマキネマ

沖縄で人間の性-セイ-と性-サガ-を表現しながら古今東西をフラフラ生きてるFTMの人性劇場

生まれて初めて都内のV系DJイベントに参戦してきた

1月26日、ギルガメッシュをメインにしたDJイベントに行ってみた

 

 

↓このイベントの概要や出演者などは主催者である岩瀬ガッツさんの

告知ブログをどうぞ

blogs.yahoo.co.jp

 

正直こういう都内のイベントって初めて

 

 

沖縄県内のイベントだったらK-POPのイベントならある

その時は大学の知り合いに誘われてK-POPのカバーダンスやってたから

出演者としてタダで参加したことはある

 

 

当初K-POPには全くと言っていいほど興味なかったのだが、

(カバーの手伝いをしたのは単にダンスは好きだから)

そのクラブイベントをきっかけに色んな音楽を聴くようになった

イベントに参加してて気になる曲があったらK-POP好きな友人が教えてくれるし

それで興味をもっていったという感じだ

 

 

あと他にクラブイベントと言えばLGBTのMIXパーティには参加したことはあった

ドラァグクイーンのお姉様方のパフォーマンスがすごく衝撃的で楽しかったし

派手な化粧と衣装に身を包んだ彼女たちは僕にはすごく新鮮だったし

何よりも誰よりも美しかった

 

セクシュアリティ関係なく楽しんでいる人々を見て

あーやっぱり自分はこっち側の人間なんだなって安心感を覚えたものだ(笑)

 

 

でもこういうロックのDJイベントは初めてだった

 

続きを読む

鬱にならない方法〜月一ライブ遠征のススメ〜

今日からまた数日間地元に帰っている

 

 

少し遅い正月休みって感じで

 

 

あと、帰省ついでに東京のクラブイベントにも参加してきた

そのことについてもあとで書くけどね

 

 

ちなみに今回は往復の特典航空券を使ったので

航空券代は実質タダ

 

 

最近マイルを簡単に貯められる方法を教えてもらったので

それを実践したのだ

 

続きを読む

第17章 ホルモン治療第17回目〜1年目最後のホルモン注射〜

2016年12月20日

 

 

今年最後のホルモン注射となったこの日は

血液検査もやってもらうことになった

 

 

第一回目からもう1年経とうとしているので、

途中経過の健康診断、といったところか

 

 

ちなみに第一回目↓

 

tajimanimation.hatenablog.com

 

血液検査から通常のホルモン注射、という流れになった

 

続きを読む

第16章 ホルモン治療第16回目〜好きなバンドが活動自粛した日〜

2016年11月24日

 

 

第16回目のホルモン注射だ

 

 

この週は週末に実家へ帰りつつ内地のライブに行く予定だったので

仕事のある日しか時間が取れない

 

 

なのでもともとのシフトを若干ずらしてもらって

朝一で診療を受けることになった

 

続きを読む

第15章 ホルモン治療第15回目〜本人だとなかなか信じてもらえない電話は辛いよ〜

2016年11月1日

 

ついにホルモン治療も第15回目となった

 

 

もうだいぶ経過報告をサボってしまっているので

ここで更新してない分を思い出して

一気に更新していかないとな(汗)

 

 

さて、この日もいつものようにカウンセリング後に

ホルモン注射を受ける形になった

 

 

せっかくだから看護師さんに

前回の治療で先生に話したことも相談してみた

 

 

tajimanimation.hatenablog.com

 

 

内容は

 

「電話をする時声が男性であるために本人なのかと疑われるから

本名でサービスを受けている企業や公的機関に

電話をするのが億劫になってきている」

 

ということ

 

当然、そういう結果にしたのは自分の責任ではあるが…

 

なんとか苦し紛れに本人であることを伝えるか

事情を説明するしかない

 

 

看護師さん「うん、確かにもう男の子の声だもんねー

(↑ちょっと嬉しかった)

 

でもそういうケース多いみたいよ

 

例えばTカードを作る時に免許証の見た目が合わないとかで

疑われる人もいるみたい

 

確かにわざわざ確認をするのは

それくらい安全なんだということなんだろうけど

 

でも正直…うざいよね…」

 

と同調してもらえた

 

 

電話での受け答えの問題だが、

僕がコールセンターやってた頃は基本

「本人の言葉」

が最重要視されていた

 

基本的には客本人の言ったことが正しいと思って

電話や相談を受けることになる

(悪質なクレーマーなどで明らかに嘘偽りを言ってた場合は

矛盾が生じてくるし後々直ぐにバレる)

 

特に声に関しては、男みたいな声の女性もいれば

女みたいな声の男性もいる

 

声が若々しい老人も入れば

年配者のような声の若者だっているにはいるしな

 

特に中年女性に多いけど

「この人男みたいな声だな」とか

「(声しか聞いていないけど)ずっと男だと思ってた」

という女の人いっぱいいるわけだし

安易に判断はできない

 

あまりハッキリとは言われなかったが

性別に関しては

もしかしたらFTMMTFの可能性も

企業側が考えていたからだと僕は思う

 

もう那覇も7月にLGBTパートナー宣言をしてるから

別件であるGIDも含め「男以外、女以外の性別」については

だいぶ認知されてるわけだし

 

 

でも電話口ではそれがわからない

 

 

なので本人がそう言うならばそれを信じるしかないのだ

 

 

本人確認さえ一致していれば

あとは本人の自己申告を信じるしかないのだ

 

 

以下、FTMが戸籍上の性別や本名(出生時の女性名)を言った時に

相手が一致するかどうかをイラストにまとめてみた

f:id:tajimanimation:20170119230453j:plain

 

つまり女性名を告げると、

見た目もしくは声が一致している場合はすんなり受け入れてもらえるが

一致してない場合はちょっとやっかいなことになる

 

逆に、戸籍変更後の男性名を言った場合、

自分の性別を男性と告げた場合は

「一致→不一致」「不一致→一致」になり

この図とは逆になると考えて欲しい

(※もちろん個人差があります)

 

 

全てのコールセンターや電話先の窓口がそうであるとは限らないが

全て「本人の自己申告次第」であることは

パス度が高くてまだ戸籍変更してない人にとっては

ある意味やりやすいのかもしれない

(逆に僕は今の時点では対面のほうがすんなり信じてもらえやすい

パス度が低いからね)

 

ただ、今後電話だとその会社のサービスを受ける上で

今後目をつけられたり怪しまれたりする可能性はあるかもね

 

心配点があるとすれば、ログに"声の主が明らかに異性だった"と書かれるなど

 

だからクレジットカードやローンなどの金銭関係ならば特に

「不正利用していないよー」と言わんばかりに

自分の収入に見合った使い方をして

派手にお金を使ったり大きな買い物をしたりはできるだけ控えるとかね

 

たとえばラスベガスで豪遊するとか

一気に高級車を3台買うとか…

 

相当なお金持ちでない限りそんな使い方をする人

めったにいないと思うが(笑)

 

 

まぁ利用者としてサービスを普通に使っていれば

金銭関係ならば生活費として使っていれば

特に問題ないのでは?と思う

 

 

自分に正直に生きませう

 

 

 

さて、この時期の体の変化となると

以前よりも口周りの髭が生えやすくなったことかな

 

それでも黒くてぶっといのはまだ生えないけどね

 

それはこれから治療の回数重ねることで顕著になってくるのかな

 

 

それはそうと12月に気晴らしに佐世保へ旅行に行ったんだけど

旅館の近くになかなか深い標語があったので貼っておく

 

 

誰かに対して後ろめたさを感じる前に

自分を信じて行動しよう

 

 

 

余談だが↑のイラストを描くにあたって

サイとコアラの鳴き声が意外なもので

かなりびっくらこいたのだ

 

気になる人は調べてみてねん

 

 

ゆた

古今東西の日本を駆け巡って世界に伝えられる表現者になりたい

今日は過去に書き殴った自分のメモを見返しつつ

自分が今何をしたいのかを自問自答しつつ

 

どう自分がなりたいのかを考えていた

 

プロフィールも興味をもってもらいやすくするため

微妙に書き換えた

 

 

そしてもうブログも始めてから今月で1年経ったらしいので

そろそろはてなブログProにしようかと考え中

 

 

1年って早いなと思ったけど

そういえばホルモン開始と同時に始めたから

それくらい経つよな

 

 

1年くらい生理来てないけど体調としては今のところなんともないなぁ

 

まだまだ女として見られることもあるけど

久しぶりに会ったFTMの奥さんからは

「声がイケメンになってる!」

言われるしだいぶ声はだいぶ低くなった

 

 

 

声「は」イケメン…

 

 

 

それは否定しない(←コラ)

 

 

 

 

ブログも閲覧数はまだまだだけど、

自分を表現する場であるからきちんとしたものにしたいんで

 

WEBデザインも極めて自分で自分のサイト作れるようになりたいなぁ

 

今年中には働きながらそういうことを教えてくれる会社に勤めてみるか

職業訓練みたいなところで学ぶ予定

 

 

昨年はDTMも本格的にやり始めたんで

自作の音楽とアニメーションを合わせた作品なども作っていきたい

 

そのために昨年12月にギターも買った

 

 

高良レコード店の人が整備中だからといって

通常の半額くらいで買えた

 

あとは楽器をMacに繋げるためにこれも買った

 

IK Multimedia iRig 2 ギター/ベース用モバイル・インターフェース【国内正規品】

 

IK Multimedia iRig 2 ギター/ベース用モバイル・インターフェース【国内正規品】

 

 

それまで使っていた簡易のスピーカーがパックリ割れて使い物にならなくなったので…

 

それによくよく考えたら僕はまだスタジオでは演奏しないし

PCから音出しできるものを探したらこのiRigに行き着いたのだった

 

価格が高い方が雑音が入らないらしいけどとりあえず一番安いものを買ったし

当分はこれでいいだろう

 

デジタルでいろんな音が出せるからとにかく楽しい

 

 

やがてはギタードラムベースを自分でできるようになりたい

 そしたらまた機材も上位のものに買い換えればいいだろう

 

 

あと最近和菓子に興味持ってきてるから

練り切りで何か作ってみたい

 

和を感じさせる作品にたくさん触れてみたいし

自分の身の回りのグッズも和風なもので揃えたい

 

 

 

僕の方向性としては

 

「日本の美しさ、和の素晴らしさを世界に伝える」

 

「デジタルとアナログを融合」

 

「日本人の多様な性のエンターテイメント性を表現」

 

 

それを自分の作品に取り入れて新しいものを作っていきたい

 

それを見て色んな人がもっと自分のあり方に寛容になればいいなと思う

 

 

前々から言っているけど、キャラクターを作って

それをアニメ化したいと考えている

 

 

なので古今東西津々浦々

 

いろんな日本の景色や文化

 

そんな日本に住む日本人の性(性別、性質、性格)

 

 

僕自身が飛行機やタイムマシンに乗りながら

日本各地を旅行して

それを作品として作っていけたらと思う

 

…さすがにタイムマシンには乗れねぇか

なので昔の日本を知るには本を読むこと、美術館に行くこと、かな?

 

武士道とエロス (講談社現代新書)

 

江戸の性風俗 (講談社現代新書)

 

性のタブーのない日本 (集英社新書)

 

夜這いの民俗学・夜這いの性愛論

 

 

 

さっそくいくつかKindle本をダウンロードしたので

こういう本も参考にしつつ

本来ならば自由だった日本の性のあり方も知りたいと思う

 

 

仕事の間にはとにかくKindleで読書

 

帰宅時や休みの日は絵を描いたりDTMで音を出したり

 

時間に余裕があったら映画を見たり

 

 

1月はそうやって自分を高めていこうと思う

 

 

そして常に自分に問いかけることを忘れないようにしたい

 

 

結局答えは自分自身にあるから

 

自分にしかわからないし

 

自分が一番良い答えを持っているはずだ

 

 

毎日の中で少しでもそういう時間を取るようにしよう

 

 

ゆた

狐と両性具有

なんてことだ…

 

 

こんなキツネと会える天国のような施設があったなんて…

 

zao-fox-village.com

 

今年は宮城で何かしらのライブ遠征行くついで

ここにも寄ってみよう

 

 

キツネってただ好きだからアイコンのキャラとか自画像にしてたけど…

どうやらキツネって男女どちらの性も司るようなこんな言い伝えもあるらしく

これはなんだかものすごく納得したというかピンときたというか

運命というのは存在するんだなぁとか

なんとなく惹かれてしまうのってちゃんと意味があるんだなぁとか

僕の提示したい世界観にぴったりでは?と思った

 

続きを読む